fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上司:「○○さん、この仕事急ぎでお願いしますね」
社員:「判りました。急いで対応します」
よく交わされる言葉だと思いますが、立場によって言葉の捉え方が異なると思います。上司は今日中だと思っていても、部下は明日でいいかって思っているかもしれません。
仕事の優先順位をつけるのは難しい事です。電話等で
「急ぎで頼むわー」
と言われると、どうしても優先してしまいがちです。冷静に何が重要で何から対応していくのかを判断する必要が在る事を痛切に感じました。昨日中の見積が遅れたり、午前中に見積を出してほしいと依頼をいただいたり、○時までに昨日変更をいただいた提案書と見積書を作成、提出してほしい・・・昨日は久しぶりに色々と重なりました。そんな状況下で私が仕事に集中できるのは、スタッフがするべき仕事をしてくれるから、代理店、メーカーの担当者さんが協力してくれるからだという事も素直に感謝できた1日でした。無理矢里機械的に多くの仕事を処理するのではなく、お客様のことを思いながら仕事が出来る用になる事が、私の理想です。ハイ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク