fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
プロフィールには書いてありますが、学生時代ライフセーバーとして海・プールにて監視活動を4年間実践してきました。
「泳げることを何かに役立てたい」
幼少の頃から無理矢理通わされたプールでいつの間にか選手コースに入り、4つ離れた大きな兄・優しい姉と共に3人で頑張りました。中学・高校と水泳部が無かったので、陸上、軽音楽部に入部・・・までは良かったのですが、高校から帰宅部に。目標を見失いかけたこともありました。大学時代水泳部に出会わなければ、私自身病んでいただろうと感じます。
昔話を切り出すときりが無いので、このあたりでストップさせてもらいますが、何が言いたいのか・・・ライフセーバーといわれる海・プールの監視員のモットーは
「起きた事故に対し、迅速かつ的確に対応する」
だけでなく
「事故が起こらぬよう、未然に防ぐ」
なのです。事故が起こったときの対処法もきちんと習得しますし、資格も要する為、勉強は繰り返されます。しかし、事故が起きない事に勝ることは無いのです。事故を防ぐ為には、人を思いあう気持ちが持てないと出来ることでもありません。この活動を通じ人生の歩み方を教わった気がします。
今日、現場で据え付けるキッチンの吊戸棚の高さを間違って注文してしまい、慌てて気づき松下電工が何とか対応していただくことになりました。未然にしっかりとチェックしていれば済んだものを何故・・・自己管理不測だと思っています。学生時代の事を思い出して、日々生活したい物です。ハイ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク