fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日の昼までは雨が降っていましたね・・・短時間の中、メーカー様と同行した後、忠岡町にある朝日ウッドテックの工場をお客様と共に見学させていただきました。


「感性価値」・・・物がありふれている日本社会に感性をくすぐる商品を開発し提供していく事で内需を拡大する事?とまとめれば良いのでしょうか?一言でいえば、付加価値のある商品を消費者の方に共感していただき、価格と品質と感性で商品を選定していただくという事でしょうか。


本当に心くすぐられる床材のラインナップを目の前にして、それを製造している工程を見させていただき、どんな想いでその商品が開発されたのか・・・を聞いているだけで4時間があっという間に過ぎてしまう程でした。


「この商品はもっと市場に宣伝すべきだ!!!」


これから企業として私達木材店が生き残る方法としては、価値ある商材を深く勉強して、お客様に理解、賛同いただき、採用していただく様にしないと難しいと考えられます。言われた商品を納品するのも大切ですが、お客様のお施主様に喜んでいただく為の商品提案も必要かと思いました。


時間を忘れて説明に没頭した事も久し振りでしたね。私も朝日さんの社員さんの様に、自社の商品を熱く語れる程、ほれ込む商品を探すべきだと教えていただきました。


ひとつの商品を深堀していく事も楽しい事なんだと感じさせていただけた瞬間でした。参加いただいたお客様と協力代理店、メーカー様に感謝です。
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/01 11:36】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク