fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
最近、ガス給湯器の事故がよく新聞に取り上げられています。もちろん機器にも問題があるケースはあったそうですが、特に屋内式の給湯器は十分な換気が必要の様です。後は給湯器の寿命はどうしてもありますので、10年~13年の間に取替えをしていただきたいということを伝えたくて、近隣の皆様にその旨を書いた情報誌を作成しました。1000部をメーカーにご協力いただきコピーしていただいたので、皆で協力してポスティング活動を実施しました。
原稿は私が考えて作ったのですが、こうした活動は大切だと思っています。どうしても今までは取引先にお任せしていただけなのですが、せめて近隣の方にでも住まいに関する情報を伝達していければと考えています。
昨日も取引先に配布する請求書の中に「建設業界レポート」という情報誌を作成して、価格表と一緒に配布しました。少しずつ情報誌を作成する機会が増えてきたので、作業は大変かもしれませんが、今は簡単に作成できるソフトもありますので、うまく活用して、正しい情報を伝達していきたいと考えています。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク