fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
もう週末を迎えてしまいましたね。ボッーとしていたら、1年はあっという間に過ぎてしまいます。目標を見失わず、一日を大切に過ごして生きたいものです。

淋しい話になりますが、以前からずっとお世話になっていたガソリンスタンドが3月末で閉店するそうです。いつも通るたびに元気よく挨拶をしていただけましたし、明るくてとてもいい会社だったので、残念でなりません。その方が

「ある得意先に、閉店することになった事をお伝えしたら、「私も閉店する」という話になって、なんだか淋しくなりました」

と言っておられました。どんなに元気な会社でも、時代の変化・ニーズに対応していかないと、存続が困難な時代に突入したのかなと感じます。今与えられたチャンスを最大に生かし、お客様に役立つ商品・情報を伝達し販売していく大切さを感じました。

話は変わりますが、あるメーカーの課長から久しぶりにお電話をいただき、相談事を頂戴しました。その電話で

「いつもブログを見させていただいてるので、会っていない気がしないんです。」

と言ってくださいました。コミュニケーションツールも色々とありますが、ブログを続けてよかったなぁと感じた一言でした。感謝です。

夕刻にクリナップの特約店会に出席する為、大阪の阪急ホテルへ向かい出席をさせていただきました。講演会では感動プロデューサー 平野秀典先生の講演を聞けて、
「記憶に残る仕事をする為には、いい共演者を作ることが必要」
「まずはハッピーエンドを想像して、その為には何をすべきかを考える」
「愛するという事は、お互いを見つめ合う事ではなく、お互いに同じ方向を見つめる事である」
「凄い事をするのではなく、心を込めた事をする」
「感動という方向を向いたとき、人同士は良い関係になれる」
等々、素晴らしいお話を頂戴し、とても勉強になりました。懇親会でも沢山の方とお話が出来たので、またいい刺激をいただいて明日から頑張ろうという気持ちになれました。

http://www.kandou-gift.com/

その会場に向かう為、自転車で会社を出ようとした時、コートを着ている私に

「社長、キムタクみたいですね・・・僕は思わず渡哲也になってしまいましたよ」

と、渡哲也ファンの森口が言ってくれました。お世辞でも嬉しい限りです。


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク