fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日、朝から積極的に活動をさせていただきました。パッと掃除を実施してから出掛けたのですが、朝は会いたい人に会えるので最高でした。
「僕ってついてるなぁ」
そう朝から思えて私は幸せ者です。
TOTOの営業マンKさんと朝から巡回をさせていただき、貴重な現場情報や見積依頼等をいただけました。こちら側としては商品アピールが出来ればという気持ちでお伺いしているのですが、現場情報までいただけると本当に幸せに思えます。ただ面白い事に、移動中にこんな所であうとは・・・という方とお会いできたり、食事をいただく為に会社からだいぶ離れた「かごの屋」に行ったのですが、そこでも得意先の専務にばったり出会ったりと、本当につきまくっていましたね。私も逆に見掛けられているケースが多々あると思いますので、シャキッとして外出するように心がけます。
夕方からは協和産業様の2世会に参加をさせていただきました。表題にあるトレーサビリティーについてですが、
「トレーサビリティーって何でしょう?」
と疑問に思いながら講演を聴いていたのですが、今生産者と商品者をつなぐ商品の情報開示が多々求められる様になってきましたよね。よくジャスコに行くと
「私がこのキャベツを作りました」
というキャッチコピーで農家の夫婦が仲良く写真に納まっているのを見られた事があると思います。この業界でもICタグを利用して、商品を追跡できる機能をつけることで、クレーム等の対応や配送業務の効率化を図ろうという事です。最初はあまりピンとこなかったのですが、聞き出すうちに嵌ってしまって、本当に良い講師の方にめぐり合えたと感激してしまいました。
懇親会でも私が大好きな協和産業 社長とゆっくりお話も出来ましたし、美味しいビールをいただきながら普段の活動を振り返って話が出来たので、本当に楽しかったです。いつも業務でお世話になっているスタッフの方が一番に注ぎに来てくれた事も感激でした。あまり積極的にお話をされる方ではないのですが、私が問いかけた問題はスピーディーに答えていただけているので、重ねて感謝です。
その後吹田で私が大変お世話になっている得意先社長と求工会の大西事務局長・スタッフ奥宮さんとワインバーで将来を語り合えました。本当に時間をたっぷり使って、色々な方達とお話できて最高でした。ハイ
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク