港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真+2_convert_20130409065546


昨日は末広がりの8日で良い一日となりました。


土曜日の取材に続いて、昨日お引渡しの竣工検査が無事に終了してから、お客様にインタビューをさせてもらいました。食事をご馳走にながら、設計の先生2人に絡まれながらも、お客様の本音を伺う事が出来て、私は幸せ者です。


同じ一日なら、良い一日だったと思える過ごし方をしたいですよね。それは自分の考え方一つだと思います
ので、数字や縁起に捉われることなく、規則正しい生活習慣で、良い考え方を植え付けていきたいものです。



写真+1_convert_20130409065523


写真は昨日、アルファードのハイブリットを最近ご購入されたお客様が外装材を引取に来て下さった時の様子です。前の車はトヨタのグランディアという大きいバンタイプで、燃費も悪かったそうですが、今はエコ運転を楽しんでおられて、昨日も一般道でリットルあたり16km走れたことを喜んでおられました。


立ち話をしてお客様が帰られたあと、日めくりカレンダーの左上に


「ほんとうの節約は信頼を高める」


と書いていて、目が止まりました。先程のお客様のエコ運転もそうですが、当社の木材仕入を担当している70歳のスタッフが脳裏に思い浮かび、木材の端材を丁寧に保管して、ちょっとした要望にも見事に対応しています。スタッフの口癖は


「もったいない」


「木材は捨てるところがないのが魅力!」


と言っています。この節約のお陰で、私達は信頼を高める要素を持っているのかもしれませんね。代表者として、本当の節約を身につけなければなりません。


今日は終日東京へ出張します。夕方には同級生の材木屋社長2人と会って、良い刺激をもらって帰る予定です。新幹線の移動中では、木材の魅力を一人でも多くのお客様に伝えられるような工夫を考えたいと思います。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。