港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真+1_convert_20130404070449


昨日、ブログを更新している朝一番に、とてもお世話になっている工務店社長がご来店いただき、愛媛の実家でとれた甘夏を当社にと2袋もプレゼントしてくださいました。荷台の後ろに魚がのっていたので、どうされたのかお伺いいたしますと、


「自分で釣ったんじゃぁ・・・」


とハマチ?らしき魚を見せてくれましたので、思わず写真を撮りました。本当にありがいですし、帰る故郷があるって良いですよね。


私も両親が徳島県出身ですので、たまに戻ったりもしますが、最近はお伺い出来ていないので、田舎の空気を吸いたくなりました。


写真+2_convert_20130404070518


写真は先週土曜日にご用命いただいた間仕切り工事の現場風景です。子供部屋を2つに仕切る工事ですが、昨日の昼から2人で下地の有無や工程、寸法の最終確認の為、お客様宅へお伺いしておりました。


兄弟仲が良いお話を伺いつつ、長男さんが高校に、長女さんが中学に進学されたことを機に、今回の間仕切工事をご検討されておられたそうで、土曜日に3種類の素材の特徴を早わかり表にして提出したところ、即決でご用命してくださいました。


良くお話を伺いますと、ご主人のお父様と私の祖父が港区企業の集会で何度かお世話になっているようでした。人のご縁は何処でつながっているか、わからないものですね。ご縁に感謝しつつ、期待に添える仕事が出来るように今日も元気に頑張ります!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。