港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真_convert_20130319070815


昨日は凄い雨でしたが、木材を配達する予定があり、しっかり養生して向かいましたら、先方の社長に


「これだけ養生してくれてたら、ありがたいなぁ・・・」


とお褒めの言葉をいただきました。誰でも濡れている商品を受け取りたくはありませんし、木材は乾くまで時間がかかりますので当然のことだと思っていても、出来ていない事もありましたので、このお声をスタッフに伝達し、これからも徹底できるように努めていきたいです。


写真は最近ついた災害避難場所の案内版です。あちこちについているので、大阪市が積極的に進めている事だと思うのですが、昨日メディアで南海トラフの被害予想が発表され、大阪でも24兆円の被害が発生するそうです。


数字ではピンとこないですが、私達の会社も海沿いに面しているので、災害が起こった時にどう対処するかは、社内で検討し、決定しておくことが大切だと思いました。もちろん、それぞれの家族内でも相談が必要です。


経営でも計画が大切なように、災害時は冷静に判断出来ない状況が想定されますので、この報道を機会に自分の在り方を見つめなおしたいと思っております。


明日は春分の日でお休みですね。仕事は順調にこなせていますが、まだ出来ていない事もありますので、今日はしっかり仕事をして、明日スッキリお休みをいただけるように張り切って頑張ります!ブログは21日木曜日の更新となりますので、皆様良いお彼岸をお過ごしください。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。