港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真_convert_20130305051628


昨日、私がお世話になっております「社団法人 大阪府木材連合会」にお伺いした際に置いてあった家具です。左下には小さく


「NATIONAL」


の文字が書いてありましたので、扉を開いてみると、23型のテレビが顔を出してびっくりしました。


写真+(1)_convert_20130305051653


当時は非常に高価な商品だったのでしょうね。扉も奥行き方向へ綺麗に納まりますし、応接室にも上手くなじんでいて、いい味を出しております。先般乾電池を買いに行く為、電気店へ伺いましたが、テレビも薄型になり、しかも価格がびっくりするほど安くなりましたね。


写真+(2)_convert_20130305051720


このロゴを見るのも久しぶりです。希少価値のある商品として、このテレビは魅力を発揮しておりますが、モノがありふれている時代に突入し、いかにお客様の使い勝手や価値に応じた商品かどうかで販売の増減が決まってくる世の中になりました。昔の伝統を重んじる事も大切ですが、時代に応じた発想でお客様の喜びを得られるように努力する必要があると思います。


いつまでもこうして部屋のインテリアとして飾られているこのテレビは幸せだと思います。モノを選ぶとき、ずっと生活と一体化して馴染むような家具と巡り合いたいものです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。