港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真+(1)_convert_20130227070608



先日、内装仕上工事でお世話になったお客様からお伺いしたことですが、ガス給湯器が壊れた為に地元のガス会社に連絡をして、給湯器を即日で交換してもらったそうです。


その値段を聞いてびっくりしましたので、どんな商品がついているのかを見させてもらいますと、床暖房が後から付けられるような最高級の給湯器を取り付けられていたので、驚きを隠せませんでした。


築年数、家族構成から考えますと、必要最低限の給湯器をご提案出来たはずなのに何故???という気持ちが強かったのですが、お客様は


「ただ、薦められたので・・・値段の基準ってわからないですからね・・・」


とおっしゃっておられ、工事を丁寧にしてもらったことには満足されておられる様子でした。


私達には、まだまだやるべき事がありますね。「適材適所」という言葉通り、お客様のニーズに合った商品を適正価格で販売していき、ずっと末永くメンテナンスを対応していく姿勢を貫く為にも、地域の範囲、仕事のやり方を考えていかねばなりません。


過去を教訓にして、未来に活かすのが、今出来る私の仕事です。今日も元気に頑張ります!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。