FC2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真_convert_20130226065817


写真はとある現場の境界ポイントです。あるかどうかわからない程の大きさで記されていて、しかも隣地の方が越境されているようにも思いますので、現場では難しい判断が要求されます。


所有する土地を明確にすることも大切ですし、隣地にお住まいの方とのお話合いも必要です。法律上でも建築基準法や民法での判断基準が異なってきますので、慎重な行動が求められます。


人はどうしても良い方向に物事を考える傾向にあります。


{誰かが何とかしてくれるだろう…}


{これ位なら問題ないだろう…}


と思いながら実施したことで、上手くいった経験がありません。


私自身、短い人生の中でも苦境は経験してきましたが、対話を逃げずに誠意を持って行動することだけに集中していれば、活路は開けてきました。どんなことでも解決しない問題はありませんので、これからも深く考えずにやるべきことをしっかり行っていきます。


あと一昨日、私が尊敬していた大工棟梁のお別れ会に出席し、その棟梁の教えを振り返り、自身が描いている境界線を広げる時期が来たようにも思います。棟梁の教えですが、私が思うところ4つありまして


①仕事に対する真摯さ


②業者に対する思いやり


③家族を思う優しさ


④家庭と仕事のバランス


だと思いました。もし、元気よく活動されていたとしたら、今でも仕事が途絶えることなく、様々な方からお声掛けがあるはずです。やはり、いつの時代でも仕事は自分自身で創り出すものなんですね。


ここまでしか出来ないと境界線を引っ張って、その狭い範囲で行動するのではなく、大志を持って大きく伸びやかに活動出来る環境になってきましたので、自分の可能性にチャレンジしてみたくなりました。


今日もお客様に喜んでいただけるよう、自分に負けないように頑張って行動していきます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。