港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真+(1)_convert_20130220065330


昨日、生駒のリフォーム現場へ材料を持って向かっていた時、生駒山が雪化粧で雰囲気が違って見えたので、


「トンネルを越えたらどうなっているのだろう…」


と不安に思いながら走っておりましたら、既に雪は止んでおりましたので、無事に現地へ辿り着く事が出来ました。 昨日は事故があちらこちらで多発していて、その現場も多く見たので、自身がそういう場面に遭遇しないように気をつけなければなりません。


写真_convert_20130220065255


昨日は現場回りの一日でしたが、全ての現場が順調に進んでいて、これもオーナー様のご協力と、協力業者様の現場での仕事の姿勢、近隣の皆様のご理解、当社スタッフの対応など、すべての要素がかけ合わさって成立しております。写真は電気工事店の担当者様が床下に潜り、将来的に設置する増設用の電気鍵配線を仕込んで下さっています。


口頭で良い事を並べるのは簡単ですが、現場での苦労を知った上で、お客様のご要望に応えて行くためには、やはり現場を知るしか方法はありません。現場は口だけでは進まず、お客様からも業者様からも信頼されていなければ、想いのこもった住空間は完成しないと思います。


どんな仕事においても「良識」と「真心」を掛け合わせる活動ばかりが日本中に広がると良いですね。私もその一人になれるように、今日も真摯に動き回ります!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。