港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真+(2)_convert_20130216065527


昨日はブログが更新できず、ご心配をおかけいたしましたが、今日はこうしていつも通りに更新できるのが嬉しく思えます。なんでも当たり前だと思っていてはいけませんね。


写真の中央は一昨日、その日に住宅をご契約されたお客様から早速玄関の鍵をお預かりしました。向かって右側がオーナーのお子様からいただいたチョコで、左が私の娘達からもらったチョコです。昨日から始まるリフォーム工事の為、オーナー様が私に託してくださったのですが、この鍵の重み、経緯を存じ上げているだけに、預かる時、気持ちが高揚しました。


バレンタインチョコの数は年々減っていますが、ここではなく重みのあるものをいただける機会がどんどん増えております。妻からはちょっと若いかなと思う位のニットをもらいました。


オーナー様の気持ちを少しでも理解しようと努力し、期待に応える為の重責が、仕事においての生きがいになっております。期待以上の仕事ができるよう、業者様と力を合わせ昨日から雪の降る中、無事に工事着手させていただきました。


今週は連休があったのもありましたが、あっという間に時が過ぎ去ったように思います。今まで実直に仕事と向き合ってきて、お客様やサポートしてくださるスタッフや業者様の安心感あふれる笑顔をいただけるだけで、


「あ~充実していて、幸せだなぁ~」


と素直に思います。生駒市のリフォーム工事中、お客様が温かい飲み物と地元で有名な「高山あられ」をご用意してくださり、寒さも吹き飛びましたね。


ホームページ用の写真撮影も昨日一日かけて私に同行してもらい、完成する内容がはっきり見えてきたので、かなり楽しみです。会社を紹介するだけの内容ではなく、日々の動きが見えるような工夫を凝らしていますので、3月下旬の完成を楽しみにしながら作り込んでいきます。


2月は逃げるように早いと言いますが、このままではあっという間に3月になりそうですね。今日は大学時代の水泳部の先輩がアメリカミシガン州デトロイトから帰国され、4年ぶりに京都でお会い出来ます。明日はライフセーバー時代、私を育てて下さった先輩が大阪に滞在されますので、梅田でティータイムから再会を楽しませていただきます。


私にとって、このお二方に出会えたのが大学時代の財産であり、人生の財産でもあります。改めて大学へ行かせてくれた両親に感謝します。


明日はブログをお休みさせていただきますので、寒い日が続きますが、皆様良い週末をお過ごしください。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。