港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真_convert_20130122065539


既存住宅を購入されるお客様からのご依頼で、ローンに必要な「適合証明書」を発行する為の現場検査に、昨日立ち会って参りました。


しばらく住まわれていない状況が続いたせいか、給湯器からの水漏れが発見されましたので、売主様にご対応いただき、その日の内に修繕をしていただき、検査も無事に終了しました。原因は電気ブレーカーを落とし続けていたため、凍結防止機能が働かず、配管の損傷につながったそうです。


外まわり以外も床下や天井を覗き込んだりと、検査員のご担当者様と一緒に回って確認しているだけで、とても勉強になります。せっかく建築された建物が持ち主様が変わったとしても、末永く家族を支える場所になり続ける為に、当社といたしましても計画的なメンテナンスをご提案していかなければなりません。


今は家が余っている時代に突入しております。人口は減り続けても、新築住宅が過剰に供給し続けられる時代も終わり、既存の建物を大切に保護する事が見直される時代が近付いているのでは?と私は考えます。


オーナー様がご契約後、リフォーム工事が始まります。お客様のご家族の人生がこの場所で沢山の思い出を創られるお手伝いが出来る様、誠意を持って応対させていただく想いです!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。