fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
108_convert_20120819174746.jpg



昨日は大阪市コミュニティー協会からの要請を受け、地元の区民センターで杉の椅子を親子で作る木工教室に「講師」として出席してきました。


先日の区民祭りでもそうですが、地元のケーブルテレビが取材に来ていて、今週から昨日の様子が随時放映されるそうです。ケーブルテレビに加入している方が回りには少ないのですが、応援に来て下さった工務店社長に


「社長はこの前のイベントの時、よくテレビに映っていたよ!インタビューも受けていたね!!」


と言われ、余計に気になってしまいます。何とかして録画してもらえるようにお願いしてみようと思っていますが、今回はカメラに撮られていることを全く気にすることなく、木材のことについて勉強してもらいながら、親子で作る椅子作りを楽しんでいただきました。


私が話し終えた後に作業している親子のところへ様子を伺いに行きますと、私の母くらいの方から


「20年前、大和さんの木材で家を建ててもらったのよ!○○工務店さんで!!その節はお世話になりました。」


と話かけていただき、


「材木屋さんも良いけれど、子供向けに今日の授業をあちこちで実施されることも向いているんじゃない?」


と、私の新たな能力についてのご指摘もいただく事が出来ました。帰り際では怪我をされる方もなく、笑顔で椅子を持って帰られた姿がとても印象的で、


{今日も良い笑顔が見られて良かったなぁ・・・}


と想いにふけながら、休日なのに出勤してくれたスタッフ2人と、いつも私達の活動に応援してくださる工務店社長、そしてこの企画を立案して下さったコミュニティー協会のスタッフに感謝しておりました。


人から喜ばれる仕事を実践し、必要とされる社会人であり続ける為には、日々の努力と経験の積み重ねしかありませんよね。今週も沢山の人と出会いながら、自身の経験を活かせる仕事が出来るよう、楽しみながら活動させていただきます!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク