fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
「その床材がなければ、工事が進みません。赤帽でも使って間に合わせてくださいよ!!」
昨日、お施主様から電話をいただきました。
「どこで携帯電話を聞きだされたのでしょう・・・緊迫しているのですね」
そう冷静に考えたのですが、昨日は祭日の為、連絡が取れません。今日の朝から確認して、群馬にある商品を都合をつけてもらい、明日着にまで対応できたのですが・・・やはり9時過ぎにお電話をいただいて
お施主様:「どうでした?赤帽で今日にでも着くようになりましたか?」
私:「申し訳ありませんが、明日着が最短になります。段取りの事もありますので、私からはこれ以上申し上げる事は出来ませんが、工務店様にはこの事は報告させていただきましたので、一度ご検討ください。申し訳ありません」
お施主様「わかりましたが、私なら何とか対応しますけどね。」
と一言頂戴して電話を切らせてもらいました。
工務店様のお客様=私達のお客様でもあるのですが、自分で勝手に判断して物申せぬ立場である事はわかっております。工務店様の立場に立ってお話する事がどれ程難しいものであるか、また、日頃お客様がお施主様と接しておられるのかがよくわかりました。私達が出来る事は、工務店様の要望を出来る限り達成する事が、お役立ちに繋がるのだとつくづく感じる事が出来た一日でした。

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク