fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
DSC_0756_convert_20110727075815.jpg


昨日は代理店の企画で工場見学と一緒に、秋に行われる展示会の開催内容についての説明会に参加させていただきました。本来であれば6月に開催される展示会だったのですが、震災におけるメーカー様の対応を考え、9月まで延期をされました。


今回は専門業者ばかりでなく、エンドユーザー様に沢山来てほしいという事で、わかりやすい住宅に纏わる展示をされるとの事で、かなり楽しみにしております。私は毎年参加させてもらっていて1度に様々なメーカーの商品を勉強出来る利点はあるのですが、出展されているメーカー様によっては、商品構成の加減であまり工夫できない展示内容になっていて、当社取引先の工務店様からは


「いつもの展示会やん!行っても勉強になるの?」


と聞かれる事があります。それは参加される方の意識によると思います。勉強したいと思えば幾らでも学べる事はありますし、今回もエネルギー問題が取り出されている中、「省エネ、畜エネ、創エネ」に関係する商材が沢山展示されるはずです。私も今年は案内方法を工夫して、沢山のお客様にご来場いただけるよう、努めていきたいと思っております。


昨日の会合である営業マンからお声掛けをいただきました。


「大和さんのところでもう売上を読んでいるので頼みますわ~」


・・・私はとある計画を立てていたのですが、この一言で少し冷めてしまいました。売上を読む・・・その単位は何でしょうか?売上を読む・・・現場毎に色々な想いがありながらお客様とお話を進めていく上で、商品をご購入いただいて実績につながっていくのですが、言葉の表現の難しさを感じました。もちろん悪気はないと思うのですが、御客様との関係が密になる活動を続けていると、耳にひっかかってしまう言葉になってしまったのでしょうね。


私も昔はそういう表現をしていましたからね・・・気をつけたいと思います。


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク