fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
今朝、電車を降りますと、当社事務所の改装工事の際に工務店棟梁のお手伝いをされておられた大工さんとバッタリ出会いました。その方は年初に「椎間板ヘルニア」と診断され、手術されたお話はお伺いしていたのですが、やはりまだ完治されていない状況で、表情に痛みが現れていたのが印象的でした。


「いや~腰は想定外でした。これからどうなるかもわからないので、正直不安ですが、会社が仕事をしなさいと言われ続けているので、休むわけにもいかないんですよ・・・」


というお話でした。私には納得できない内容でしたが、


「また会社に寄らせていただきますので、お願いします」


のお声に励まされました。身を削り仕事を続けるのは、生活がかかっているためだとはわかっているのですが、会社側が健康状態に配慮して、完治に近づくまで仕事の振り方を考えたりすべきかとは思うのですが、何故その判断をされないのかが不思議でなりません。


当社スタッフも今腰痛と闘い、毎週ブロック注射をうつ為に通院しているのですが、材料配達は行かないように指示をして、内勤と営業で上手く立ち回って欲しいともお伝えしております。先週は丸1週間自宅で安静にしていただき、電話だけ持ってもらい「テレワーク」をしていただきました。


働き方は工夫できる時代です。経営者には、今何が必要で、何を大切にすべきなのかを常日頃から問い続ける事が求められているように思います。社員の幸せを本当に願うのであれば・・・


今日は朝から事務所に座り、スタッフの皆さんの明るい笑顔を見るだけでホッとしています。明日、ライバル会社の現場見学会へ視察へ行くのですが、スタッフが


「作業着を裏返しに着ていけば、ばれませんよ(笑)!」


と言われて、皆で笑っておりました。朝から笑いが絶えない会社・・・私達の会社は良い会社になりつつあると「自負」をしております。皆で協力して、明るい未来に向かって走り続けたいです。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク