fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日も朝から積極的に活動させていただき、様々なお客様との対話の中で、気付かせていただいた事があります。


今を生き抜く為に様々なご苦労を積み重ねても、お客様から良き理解をいただけていない社長から事業継続のご相談をいただきました。私が伺う限り、


「それだけご苦労されておられるのに何故でしょうね・・・」


とお話するしかなかったのですが、仏教でいう「因果応報」が招いた結果なのでしょうか?それは社長自身が胸に手を当てて、ご自身がどうであったかを問いただしていただくしかないと思うのです。


どうしてもこの状況下になれば、自身を正当化する為に、周囲へ結果に対する原因の責任を押し付ける傾向は誰にでもあります。そうしない為には、常に自身と向き合って、お客様から


「大和さんと付き合っていたら、心が温まるし、得するわぁ!!!」


と思っていただけるよう進化し続けなければなりません。暗い不安なニュースが蔓延るなか、私達自身が明るい未来を照らす光源になれるよう、自問自答しながらお客様と対話させていただき、勉強を続けていく必要があります。


昨日の晩にプロゴルファーの石川遼選手の特集を食い入るように見ておりました。アメリカで2カ月ツアーに参加して、マスターズでは20位と日本人最高成績を残されましたが、その過程には様々な苦労と向き合っている19歳を見て、私自身が彼のような日本を背負い活動している姿勢があるのか?と考えさせられました。立場は違えど私が


「今さえ良ければそれでいい」=今良かれ主義


という甘い考えが少しでも芽生えて来れば、排除し続けなければなりません。石川遼選手は20歳でマスターズ優勝!という大きな目標に向かって前進し続けておられます。賞金全額を被災地へ寄付する行為も、プロゴルファーとしてすべき事だと彼なりの結論であった事も良く理解出来ました。私も同じ日本人として、彼に負けないよう、先を見越した活動を続けていきたいと感じましたので、今日も自身と闘っていきます。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク