fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日は朝一番に3現場へ3人が配達に出かけましたので、私一人で会社の留守番をしておりましたら、3社のお客様が同時に来店され、


「誰もいないのですか?」


と皆さん優しくお声掛けしてくれながら、積み込みをしてくださいました。当社の在庫商品も何が何処にあるか理解してくださっている方達ばかりなので、本当に助かります。


「いいですね・・・忙しそうで・・・」


と言われることも有り難く、本当に感謝の想いがいっぱいになりました。私はいつもお見送りする際に


「いってらっしゃいませ!」


と声掛けするように心がけております。来店時は


「ありがとうございます!」


の一声から始めております。こちら側から気持よく挨拶すると、皆さまが笑顔であいさつしてくださいますし、お見送りする際でも


「いってきます!」


と殆どの方がおっしゃってくださいます。このコミュニケーションは本当に大事な事だと思っておりますし、信頼関係は一日では出来上がらない事も感じるのです。


昨日は耐震補強工事が本格化し、建物の柱の間に杉の間伐材を連結する「壁柱」を施工する際に開発された担当の皆さまが現場へ来てくださって、市場へこの工法を浸透させる必要性を改めて感じておられましたし、私自身もそう思いました。


その現場にいる時に近所のお客様が玄関ドアの入替のお打合せに来てほしいとの依頼を受けましたが、近所なので、軽トラックの荷台に乗って会社へ戻り(地方では良く見る風景ですが、都会ではなかなか出来ませんね・・・)、しっかりとお客様のご要望をお伺いしながら、ご注文をいただく事が出来ました。


昨日も本当に充実した日々を過ごせて幸せでした。日々変化していく自分自身と向き合いながら、今日も充実した行動や言動を心掛けていきたいと思っております。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク