fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
今朝も良い天気で気持ちが良いです。男性スタッフが腰を悪くしたみたいで、朝から精密検査を受ける為、休んでおりますが、体調管理は本人に任せるしかありませんので、大事が無い事を切に願います。


昨日、娘が4月末日にダンスの発表会に参加するので、予行練習会を木津川市の体育館で行うとの事で付き添ってまいりました。


私自身は全くダンスの経験はありませんし、センスもないと思っております。娘はまだ始めて半年もたたないのですが、練習風景を見させてもらい、もちろん周りと比べると追いついていない部分もありましたが、一生懸命踊っている姿に感動してしまいました。


私のDNAではダンスが出来る才能はないのかもしれませんが、楽しそうに踊っている姿を見ていて、日々少しずつでも前へ進んでいれば、周りと比較する事もなく、親も娘の成長を素直に喜べるのでしょうね。


人より上手くなる事も大切ですが、「好きこそものの上手なれ」の格言の通りだと思います。娘の姿を見て、私自身も仕事において、周りと比較せず、自身が信じた道をお客様と一緒に対話しながら歩んでいこうと思っております。


金曜日の晩から当社取引先の工務店様に対し、今後の当社のあり方について、投げかけをする機会をいただきました。もちろん、唐突な投げかけでしたので、今週にかけてどんな想いをお持ちになられたか、お伺いする機会が必要だと感じておりますが、今週はあまり慌てず、じっくりと行動したいと考えております。


「急いては事を仕損じる」・・・今回のブログは格言が多いですね。とにかく地に足をつけて、いただいたお仕事を確実に対応していく所存です。
スポンサーサイト




いつも、ブログを拝見しております。
今回のテーマが 「才能」とのことで最近感じていることを書いてみます。

人はそれぞれに才能があると思います。当たり前のことかもしれませんが、年を重ねるに従って強く思うようになっています。
毎日、会社や社員、その家族を路頭に迷わすことのないように、必死に会社を支えている弟には、いつも尊敬と感謝をしています。
また、日頃より大和木材株式会社をかわいがっていただいているみなさまには
誠にありがとうございます。
私は、商売という才能がないと父の背中を見ながら痛感しておりました。そのため、弟とは違う道に進んでいます。恵まれた環境とはいえませんが、その中でも うれしい 楽しいという瞬間があります。だから、自分のため家族のために仕事をしています。
私が今まで無事にこれたのも、多くの人に支えられてきたと確信しております。
両親はいうまでもなく、祖父母や伯父、伯母 大和木材を支えて下さった社員やその家族がいたからこそ、今があるといつも感謝しております。

私には幼馴染がいます。ほんの目と鼻の先に生まれたときから、顔を合わせていました。
彼は、だれもが羨むほどの才能と勇気がある人物です。私が小学生の頃、近所にガキ大将がいてその時はやっていた銀玉鉄砲で私の体めがけて何回も撃ってきました。その時、突如私の背後から彼が現れ、ガキ大将に突進していきました。当然、大将はびっくりして逃げていきました。私は、彼に頼んだわけでもなく、当然子供同士なので利害関係もなく、ただ幼馴染というだけで行動していたのだと今でも思っています。
彼は、勇気のある輝かしい人だとその後もずっと尊敬していました。彼は、同級生でありながらスポーツも勉強もよくできていました。私は、一つでも彼よりも誇れるものを探し始めて今に至っています。
彼とは、連絡もまめにしていませんが、年少児からの共有の時間があるので今でも大切に私の中にあります。表面上の付き合いでは得られないものはたくさんあると思います。
その彼が、ピンチになった時に今の自分に何ができるのだろうと考えています。
今の自分には、その力がないことも理解しています。しかし、大和という由来が大きな和の心を持って歩んでいくということがもし本当であれば、再考していただけるのでないかと願っています。その人にしかない才能を理解していただいた上で、可能であればより深い話し合いで歩みよることはできないのでしょうか?きっと。できると思います。
会社という組織の中では、私は意見をいう立場でないこともわかっています。でも、何か自分ができることはあるのではと考え、長々と思いのままに書きすすめました。
不愉快に思われたお得意さまがいらっしゃいましたら、申し訳ございません。
みなさんのご健康とご多幸をお祈りしております。

                                       大和 健司 拝 
【2011/04/04 17:28】 URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/02 22:47】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク