fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日のお昼からOB施主様への訪問活動を実施してきました。


当社が別会社で事業主として関わりました建売住宅をご購入いただきましたお客様への訪問活動でしたが、15年程経過してやはり建築された工務店がメンテナンスで訪問される事はなく、中には知り合いの工務店にメンテナンスをお願いされておられるお話を直接伺う事が出来ました。


住宅には必ずメンテナンスがつきものですが、建築してお客様に引き渡すとそれから縁が遠のくというのが、この業界の常識だったのでしょうね。私がお客様の立場であれば、安心して生活していく為に定期点検を実施していただきたいと思うものです。車に車検制度があるように、住宅にそのような制度が無い事自体が疑問に思えてなりません。


当社のイベントにご来店くださり、年末に取引先の現場見学会へ一緒に参加させていただいたお客様へも訪問させていただき、コーヒーをよばれてお話を伺った際に


「やっぱり、近くで真面目にされておられる工務店を探していますよ!」


という透明性のある声を聞かせてもらった時に、私の想いに火がつきました。


{お客様のように住まいの事を安心して相談出来る工務店を探しておられる方は沢山いるんだなぁ・・・せめてこの地域だけでも住宅業界を透明性のあるものにするのが私の使命だ!}


そう感じたのです。最近はまっている三ツ矢サイダーは1884年(明治17年)に「三ツ矢平野水」(みつやひらのすい)として販売されたそうです。126年の歴史の中では様々な出来事があったと思いますが、「透明」さが繰り出す「安心」が長続きしている理由だと私は解釈します。


お客様に勇気をいただき、これからも透明性のある会社を目指し、これからも邁進していく所存です。ご指導の程よろしくお願いいたします。


明日は60期の経営検討会議で社員同士が熱く語らい合う機会をいただきますので、明日、明後日はブログをお休みいただきます。皆様、良い週末をお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク