fc2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
昨日から移動して代理店主催のTOTO小倉工場見学に参加させてもらいました。小倉へは始めての上陸でしたが、まず驚いたのがトイレでした。駅もホテルも食事場所もすべてTOTO製のトイレが並んでいて、地域性を物語っていました。大峰山修行後の見学のため、足がもつれてパンパンでしたが、早めに休ませてもらったので助かりました。陶器を24時間かけて焼き上げるのですが、最高温度は1200℃くらいで焼く前の10%は収縮していくという工程を目のあたりに出来た事と、セフィオンテクト技術(0.2ミリのガラスコーティング)による汚れの防止、トルネード洗浄によるお手入れの向上性等々、参考になるお話ばかりでした。2時間30分くらいの短い時間の中でミニチュアの造型を実際に作らせてもらったりと陶器つくりの大変さも教えていただきました。計画して実行することの大切さを改めて感じる事が出来た有意義な時間でした。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク