FC2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
写真_convert_20130228070600



3年に1度の更新で先般試験を受けた「住宅ローンアドバイザー」の新しい登録者証が届きました。


向かって左側が新しい登録者証です。私は運転免許証でもゴールドを持った事がありませんので、色が変わると気持ちも変わるものですね。材木屋でありながら、住宅のご相談をお請けしていて、真っ先に直面する課題が「住宅ローン」です。


種類は様々ですが、ずっと安心してお借りいただく為にも、アドバイザーとしての役割を痛切に感じていて、適切なローンをお決めいただいたお客様と触れ合わせていただくだけで


「自分の役割ってここにあるのかなぁ・・・」


と思う事があります。昨日も偶然、2組のお客様がローンの相談をして下さって、親身になってお話をお伺いすることが出来ました。


金利が上昇する傾向にもありますので、借換え需要も増えてくると思われます。私達の世代が家計の大半をお支払しているローンを見直す事で、安心感を持って、住宅改修や教育、趣味に投資していただくお手伝いが出来れば、アドバイザーとしての責務を全う出来るのでは?と思い、これからもお客様にご提案していく想いです。


写真を変えた方が良かったかな?と思いつつ、この証を胸に2月最後の一日を元気よく活動させていただきます。
スポンサーサイト



写真+(1)_convert_20130227070608



先日、内装仕上工事でお世話になったお客様からお伺いしたことですが、ガス給湯器が壊れた為に地元のガス会社に連絡をして、給湯器を即日で交換してもらったそうです。


その値段を聞いてびっくりしましたので、どんな商品がついているのかを見させてもらいますと、床暖房が後から付けられるような最高級の給湯器を取り付けられていたので、驚きを隠せませんでした。


築年数、家族構成から考えますと、必要最低限の給湯器をご提案出来たはずなのに何故???という気持ちが強かったのですが、お客様は


「ただ、薦められたので・・・値段の基準ってわからないですからね・・・」


とおっしゃっておられ、工事を丁寧にしてもらったことには満足されておられる様子でした。


私達には、まだまだやるべき事がありますね。「適材適所」という言葉通り、お客様のニーズに合った商品を適正価格で販売していき、ずっと末永くメンテナンスを対応していく姿勢を貫く為にも、地域の範囲、仕事のやり方を考えていかねばなりません。


過去を教訓にして、未来に活かすのが、今出来る私の仕事です。今日も元気に頑張ります!
写真_convert_20130226065817


写真はとある現場の境界ポイントです。あるかどうかわからない程の大きさで記されていて、しかも隣地の方が越境されているようにも思いますので、現場では難しい判断が要求されます。


所有する土地を明確にすることも大切ですし、隣地にお住まいの方とのお話合いも必要です。法律上でも建築基準法や民法での判断基準が異なってきますので、慎重な行動が求められます。


人はどうしても良い方向に物事を考える傾向にあります。


{誰かが何とかしてくれるだろう…}


{これ位なら問題ないだろう…}


と思いながら実施したことで、上手くいった経験がありません。


私自身、短い人生の中でも苦境は経験してきましたが、対話を逃げずに誠意を持って行動することだけに集中していれば、活路は開けてきました。どんなことでも解決しない問題はありませんので、これからも深く考えずにやるべきことをしっかり行っていきます。


あと一昨日、私が尊敬していた大工棟梁のお別れ会に出席し、その棟梁の教えを振り返り、自身が描いている境界線を広げる時期が来たようにも思います。棟梁の教えですが、私が思うところ4つありまして


①仕事に対する真摯さ


②業者に対する思いやり


③家族を思う優しさ


④家庭と仕事のバランス


だと思いました。もし、元気よく活動されていたとしたら、今でも仕事が途絶えることなく、様々な方からお声掛けがあるはずです。やはり、いつの時代でも仕事は自分自身で創り出すものなんですね。


ここまでしか出来ないと境界線を引っ張って、その狭い範囲で行動するのではなく、大志を持って大きく伸びやかに活動出来る環境になってきましたので、自分の可能性にチャレンジしてみたくなりました。


今日もお客様に喜んでいただけるよう、自分に負けないように頑張って行動していきます!
昨日は私達が大変お世話になった工務店棟梁の1周忌でした。昼過ぎから全業者様が集まり、昔話をしながら故人の冥福を祈らせていただきました。


ずっと現場で仕事ばかりをされているイメージがあったのですが、業者への思いやりを忘れず、家族も大切にされながらも、限られた命を燃やしつくされた姿勢を見させてもらい、私自身も大いに見習うべき点が多く、昨日は複雑な心境になりながら、自宅へ戻りました。


私は一日を完全燃焼し続けてきたのだろうか?・・・これから、どう生きていこうと思っているのか?・・・もっと真剣にすべての場面で無心に活動しなければなりません。恵まれた環境でスタッフや家族、お客様に支えられ、一日一歩でも前進出来るよう、更なる精進と努力が必要だと思います。


今週も忙しい日々が続きますが、昨日の想いを忘れないよう、今日も笑顔を忘れずに活動していきます!


写真_convert_20130222065538


昨日は北区リノベーション現場の瑕疵担保保険の検査日でした。


現場も見違えて綺麗になり、昼一番からの打合せもスムーズに終えましたのでホッと安心しておりましたら、洗濯機をガレージに仮置きしたままでしたので、洗面所まで3人で移動しようという段取りになったのですが、ドラム式洗濯機の構造に詳しくなかったため、知恵を出し合いながら何とか設置することが出来ました。



写真+(1)_convert_20130222065603


工事中の現場には幾度も搬入しておりますが、完成後の現場に物を持ち込む為には、訓練と経験が必要です。引越し屋さんの搬入現場をテレビで見ますと、養生と搬入計画を立てた上で、上手く工夫しながら作業されておられるので、大変さが良くわかりました。


今週はトレーニングが3日間ありまして昨日が2日目だったのですが、いつもよりハードな内容でもあり、日中の運搬作業の余韻が残り、今朝の体の動きはかなりぎこちない状況です。ただ、トレーニング前に体脂肪がわかる体重計にのりますと、


「体内年齢 28歳」


と初めて20代に突入しましたので、その結果が出ただけでも励みになるものです。やはり、数字で目標管理する行為は自身を向上させる為に欠かせないツールです。


年を追うごとに若々しくなり、体も心もゆとりが出来て、広い視野で生活を楽しみたいので、もっと自身を鍛え上げたいです。明日、明後日と仕事はありますが、明るく元気に活動していきます。


ブログですが明日は朝から現場へ直行する為、明後日も含めてお休みをいただきます。皆様、寒い日が続きますが、良い週末をお過ごしください。

写真_convert_20130221065551


写真は押入れ内にある床下収納です。既製品では収納量が確保できない為、現場で製作していただき、枠と蓋は点検口を活用しました。


新築住宅を建築中のお客様からの強いご要望で、設計の先生が上手くご提案いただき、現場にて収納量が確保できるようにと最大限に広さを取って下さったのが、この収納です。


写真+(1)_convert_20130221065826


収納はあればあるほど便利ですね。私も子供達が書いたり作ったりする作品が年々増えていきますので、大きくなるまで大切に保管しようと思っているのですが、保管する場所に困ってしまいます。


大きなものは写真を撮影して残すようにしておりますが、お客様の生活スタイルによっても、収納に対する考え方は十人十色ですよね。現場経験を積んで、お客様の生活スタイルにあった提案をこれからもドンドン考えていきたいです。


収納といえば、本日当社スタッフが「整理収納コーディネート2級」の資格取得で1日研修に参加し、業務の女性スタッフが「水回り道場」という研修会で最新の水回り商品について、朝から勉強の為、現地へ向かっています。2人もいないので、私が店番になるのですが、普段のありがたみを噛みしめながら、今日も元気よく笑顔で頑張ります!
写真+(1)_convert_20130220065330


昨日、生駒のリフォーム現場へ材料を持って向かっていた時、生駒山が雪化粧で雰囲気が違って見えたので、


「トンネルを越えたらどうなっているのだろう…」


と不安に思いながら走っておりましたら、既に雪は止んでおりましたので、無事に現地へ辿り着く事が出来ました。 昨日は事故があちらこちらで多発していて、その現場も多く見たので、自身がそういう場面に遭遇しないように気をつけなければなりません。


写真_convert_20130220065255


昨日は現場回りの一日でしたが、全ての現場が順調に進んでいて、これもオーナー様のご協力と、協力業者様の現場での仕事の姿勢、近隣の皆様のご理解、当社スタッフの対応など、すべての要素がかけ合わさって成立しております。写真は電気工事店の担当者様が床下に潜り、将来的に設置する増設用の電気鍵配線を仕込んで下さっています。


口頭で良い事を並べるのは簡単ですが、現場での苦労を知った上で、お客様のご要望に応えて行くためには、やはり現場を知るしか方法はありません。現場は口だけでは進まず、お客様からも業者様からも信頼されていなければ、想いのこもった住空間は完成しないと思います。


どんな仕事においても「良識」と「真心」を掛け合わせる活動ばかりが日本中に広がると良いですね。私もその一人になれるように、今日も真摯に動き回ります!
写真_convert_20130219065344


普段買うことのない男性誌ですが、電車の吊り広告が気になって、昨日早速購入して今朝電車内で読んで見ました。


私は家を「買うもの」ではなく、「建てるもの」だと思っておりますので、お客様のご要望(この雑誌ではわがままという表現を使っていますが…)を汲み取ったプランを設計施工する建築会社が増えて欲しいと願っています。


昨日もメーカー、建材問屋の担当者様が多くご来店いただき、対話をしておりましたが、そういう会社はまだまだ少ないそうで、私自身はまだまだ経験値の浅い建築会社の一つですが、お客様からのご要望に対し


「その内容は当社にて施工可能です!」


とお伝えできるように、コツコツ経験値を重ねていきたいですね。


たまには男性誌を読むのも、世間を知れて良いと思いました。今回はライフスタイル特集でしたが、ファッションも変化が激しい昨今ですから、流れを知る事も大切ですね。夢や希望を抱くには、適量な外部からの刺激は重要です。


今朝は大阪でも雪が降っていました。今週はまだまだ寒い日が続きそうですが、しっかり働き、しっかり食べて、睡眠をとって万全の体調で仕事に取り掛かります!
写真_convert_20130218065548


昨日、大学時代の先輩がミシガン州デトロイトから帰国されていて、京都で1泊されているお話を伺い、朝から宿泊先のホテルで待ち合わせをして、観光を楽しませていただきました。


朝が早かったせいか、寒かったのかはわかりませんが道路も結構空いていて、金閣寺へ行ったあと、車窓から見える風景と昔話で盛り上がりながら、奈良の東大寺を観光しました。


1日で古都を2つも廻るのは初めてのことですが、改めて良い場所に住ませてもらっているなぁと思いました。歴史の積み重ねがあってこそ今があり、これからも大切な歴史をずっと残せるように活動するのも私達の役割でもあります。


先輩と仕事のパートナーであるアメリカ人と3人で行動していましたが、アメリカ人の着眼点も新鮮で、頻繁に訪れているショッピングセンターに写真のような県境を示す目印があるのを指摘されて驚きました。その場所の代表住所は京都になっているのですが、場所自体は2県を跨いでいるので、境目がわかって良いと面白がって写真を撮っていました。


先輩のお陰で古都の素晴らしさを感じつつ、自身にも40年という歴史が存在することを知りました。これからも良い歴史を積み重ねていけるように、1日を大切にしながら過ごしていきます。

写真+(2)_convert_20130216065527


昨日はブログが更新できず、ご心配をおかけいたしましたが、今日はこうしていつも通りに更新できるのが嬉しく思えます。なんでも当たり前だと思っていてはいけませんね。


写真の中央は一昨日、その日に住宅をご契約されたお客様から早速玄関の鍵をお預かりしました。向かって右側がオーナーのお子様からいただいたチョコで、左が私の娘達からもらったチョコです。昨日から始まるリフォーム工事の為、オーナー様が私に託してくださったのですが、この鍵の重み、経緯を存じ上げているだけに、預かる時、気持ちが高揚しました。


バレンタインチョコの数は年々減っていますが、ここではなく重みのあるものをいただける機会がどんどん増えております。妻からはちょっと若いかなと思う位のニットをもらいました。


オーナー様の気持ちを少しでも理解しようと努力し、期待に応える為の重責が、仕事においての生きがいになっております。期待以上の仕事ができるよう、業者様と力を合わせ昨日から雪の降る中、無事に工事着手させていただきました。


今週は連休があったのもありましたが、あっという間に時が過ぎ去ったように思います。今まで実直に仕事と向き合ってきて、お客様やサポートしてくださるスタッフや業者様の安心感あふれる笑顔をいただけるだけで、


「あ~充実していて、幸せだなぁ~」


と素直に思います。生駒市のリフォーム工事中、お客様が温かい飲み物と地元で有名な「高山あられ」をご用意してくださり、寒さも吹き飛びましたね。


ホームページ用の写真撮影も昨日一日かけて私に同行してもらい、完成する内容がはっきり見えてきたので、かなり楽しみです。会社を紹介するだけの内容ではなく、日々の動きが見えるような工夫を凝らしていますので、3月下旬の完成を楽しみにしながら作り込んでいきます。


2月は逃げるように早いと言いますが、このままではあっという間に3月になりそうですね。今日は大学時代の水泳部の先輩がアメリカミシガン州デトロイトから帰国され、4年ぶりに京都でお会い出来ます。明日はライフセーバー時代、私を育てて下さった先輩が大阪に滞在されますので、梅田でティータイムから再会を楽しませていただきます。


私にとって、このお二方に出会えたのが大学時代の財産であり、人生の財産でもあります。改めて大学へ行かせてくれた両親に感謝します。


明日はブログをお休みさせていただきますので、寒い日が続きますが、皆様良い週末をお過ごしください。
今朝、ブログを更新する時間に、サーバーのメンテナンス時期と重なり、記事を作成できませんでしたので、明日記事を更新させていただきます。

朝から元気に活動しておりますので、ご安心くださいませ。
写真+(1)_convert_20130214070532


昨日は珍しく大きな予定がなく、やるべき仕事をじっくりやらせてもらおうと思っておりましたら、お客様のご来店、荷受時のフォークリフトの運転など、スタッフのサポーターとして活動していることが多くありました。


昼からもご来店いただくお客様への資料を作成しようと準備しておりましたら、得意先のご担当者が木材を持ち込まれて


「この材料を細断してくれへんやろうか??」


とご相談をいただきましたので、一緒に近くの製材所へ足を運ばせていただきました。


写真の木は右側の大木がオーク材で左側の小口が白い木はヒノキです。パッと見た時に何の樹種かわからなかったので、長年木を加工して、木を知り尽くしている専務さんに教えてもらいました。


私の質問に即答されたので、


「どうしてすぐにわかったのですか?」


と見分け方を教えてもらおうと思い、質問してみますと、


「僕自身もパッと見た時だけではわからないよ。仕入れた時に教えてもらっただけで、木は奥深いからね…」


確かにそうですね。同じ樹種でも育っている場所や環境で種類は変わります。私達が食として味わっているお米や野菜もそうですよね。わからない事は難しく考えず、教えてもらえば良いんです。


突発性のある仕事が舞い込んでも、常に躍動感あふれる活動が出来るように、心を浄化しながら仕事に取り組みたいです!
写真_convert_20130213070005


先日、打合せに行かせて頂いた西宮市のお客様と耐震工事について、現場調査の報告打合せを実施してきました。


耐震に深く関心をお持ちのお客様でしたので、当社が奨めている木造住宅用に開発された吸震工法「壁柱」を採用していただこうと現地調査を実施したのですが、10年前にリフォームされておられる時の工事写真が着手時から細かく残っておりましたので、隠蔽(いんぺい)部まで詳細を知ることが出来ました。


結論としては、基礎が昭和30年代の基礎のままで必要な箇所しか補強されておらず、耐震補強する壁がコンクリートブロックで作られた壁でしたので、当社がお薦めする工法で補強することが困難であると判明しました。


その事実を正直にお伝えしたところ、お客様はすぐにご理解頂き、


「家族で集まって、相談してみますので、また相談にのってくださいね。」


とおっしゃってくださいました。


やはり工事途中の現場写真はしっかり撮影して、お客様にお渡ししておくべきですね。新築住宅であれば図面に事細かく指示内容が記載されておりますので問題はないかもしれませんが、住宅履歴が残っておらず、メンテナンスの為にリフォームを繰り返し実施されておられるお客様へは、住宅の状況をお伝えする責務が工事会社にはあると思います。


良く見えるように演出するのではなく、見えないところできちんとした仕事をする姿勢が大切だと思いますので、これからも意識しながら活動を続けていきたいです。
写真_convert_20130212070850



先週土曜日、当社へ会社見学に来てくださった風景です。


12名の児童と保護者の方々がご来店いただき、木について知っていただく良い機会となりました。子供達は会社に入るなり


「ええにおいやわ~」


と口を揃えて言ってくれましたので、木の良さを本能的に感じてくれるのだなぁと改めて思いました。


それでも、進行方法などについて課題も見つかりました。木の魅力を100%お伝え出来ましたか?ともし聞かれますと、自身としては納得のいかない点もあります。


日頃の仕事に打ち込んで、木についてもっと知った上で、正確な情報を生の声で子供達に伝えていく・・・私の課題ですね。それがはっきり気付けたので、良い機会をいただけました。


今日は連休明けの火曜日ですので、気合を入れて頑張ります!良き出会いを求めて、積極的に活動したいですね。
写真_convert_20130209082225


今日は港区役所主催の「港区works探検団」が当社に遊びに来てくれます。12名の子供達と保護者の皆様がわざわざ会社に来てくれますので、仕事ぶりに関心をもってもらえたら嬉しいですね。


しかも地元ケーブルテレビの取材も一緒に受けるそうで、カメラに撮られていることばかりを考えすぎると緊張しそうですが、普段通りに子供達と接する時間を楽しませてもらいます。


会社見学だけでは退屈するかもしれませんので、冬の季節にピッタリ合う「杉の鍋敷き」を作ってもらいます。昨日、自宅で豆乳鍋をいただきまして、体がほっこり温まりましたので、この鍋敷きを使って雑炊などを楽しんでもらいたいです。


写真+(1)_convert_20130209082256


昨日は大阪でもかなり冷え込んで雪が舞い散る場面も何度かありました。会社から徒歩10分程にある写真の体育館で、四大陸フィギュアスケート選手権が開催されております。世界を舞台に闘っている日本代表がこの場所に集結していることを考えますと、会場に入れなくても応援したくなります。


子供達には無限の可能性が広がっています。私達の活動を通じて、少しでも明るい未来を描いてくれたら嬉しいですね。今日もどんな出会いが待っているのか、今から楽しみです。


明日、明後日はブログをお休みさせていただきます。皆様、良い連休をお過ごしください。
写真_convert_20130208065951


先般、お客様からご紹介いただきました内装仕上工事をご検討されておられる新しいお客様宅へお見積書とサンプルをお渡しに伺いましたら、色目を私にご相談いただいた後、


「じゃぁ、お願いします。13日は病院ですので、その日以外で大丈夫ですか?」


と見積を提出する前にご注文をいただきました。現状は真壁工法の綿壁仕様で、手を触れるとポロポロ落ちてくるのがずっと気になっておられたそうで、じゅらくの色目も気に入っていただき、私も今から楽しみです。


これだけ即答でお返事をいただきますと、悪い事をしていないのに、


{いいのかなぁ・・・???}


と思ってしまいますね。ご紹介ということもあり、当社を安心して見て下さっているのか、真意はわかりませんが、しっかりと工事をした後にご注文いただけた理由をお伺いしたいと思います。


昨日はお昼からも耐震診断の設計完了報告に伺ったのですが、私がお客様に14日でお約束していたにも関わらず、てっきり昨日と思い込んでいて、突然の訪問にきょとんとされておられたのですが、


「今週も来週も一緒やわ。あがって!あがって!!」


と迎え入れてくださり、無事に設計契約を結ぶことが出来ました。最近自身の中で1週間程、ズレが生じておりますので、予定の再確認をしなければいけません・・・集中力を高めて、今日も寒そうな一日ですが、気合を入れて頑張ります!
写真+(5)_convert_20130207065804


昨日は雨の中、キッチン搬入と太陽光発電の配線工事、マンション改装の床材トラブル、取引先幹部のご来店のお約束、業務スタッフの病欠と朝一番に5つの予定が重なってしまい、久しぶりに困惑してしまいました。


それでも、日頃の人間関係で現場は順調に進み、マンション床材は工務店様と連携して上手く対処出来たり、取引先幹部は時間を短くしていただき、業務スタッフの仕事を配送スタッフに協力してもらいながら、発注を進めたりと全てが上手くいきました。


どんな時に何が起こるかわかりませんが、日頃の人間関係がどれだけ大切か、痛切に感じさせてもらいましたし、今までやってきた事に誤りはなかったと素直に思いました。


写真+(4)_convert_20130207065741


写真はキッチン施工途中の現場風景ですが、本来であれば夕方にお伺いし、施工状況を確認したかったのですが、施工店の社長がわざわざお電話をして下さり、無事に完了した報告をしていただき、一安心です。


メーカー様の工場でトラブルがあり、現在食洗機が納品出来ない状況にあり、全国各地で困っておられる方も多いと思いますが、この現場では事前に元請会社様がお客様に伝達していただけて、早期のご発注をいただけましたので、何のトラブルもなく、順調に進める事が出来ております。


どんなことでも融通を効かせて、上手く立ち回れるように、早め早めの動きが大切ですね。今日も一日、笑顔で頑張ります!
写真+(2)_convert_20130206070244


昨年、リフォームさせていただいたお客様から一昨日の晩にファックスをいただき、


「2月5日までに工場の応接間、トイレを清掃して欲しいです!」


とのご依頼を受け、突発的ではありましたので、急遽私と、会長夫人2人で昼から掃除に行っておりました。


写真+(1)_convert_20130206070344


鉄鋼工場ですので、作業中の鉄粉が蔓延するのは仕方のないことですが、ここまでこびり付いたのは初めてみさせていただきました。普段のトイレ掃除とは比較にならないほど、やりがいはありましたが、ここまで綺麗になりますと、掃除をさせていただける喜びを感じずにはいられませんでした。


写真+(3)_convert_20130206070308


トイレ内にある洗面所や床もかなり汚れていましたが、すべてスッキリとなりましたので、工場の方もオーナー様も大変喜んでくださいました。


写真_convert_20130206070411


帰り際にご自宅に設置しているキッチン照明の交換とトイレの交換をご用命いただきました。自身で汗をかく事はとても大事なことなんですね。今日は朝から現場回りですので、喜びを胸にひめつつ頑張ります!
写真+(1)_convert_20130205065937


私の移動手段は今年に入ってから電車が多いんです。


昨年末から駐車違反や携帯電話所持で警察にお世話になった理由もありますが、一番は時間が正確に読めるのが良いですね。


昨日も北区中崎町の現場から生駒へ移動したのですが、キッチリ現場でお打合せ出来て、電車内で仮眠をとって、夜からのお仕事に臨む事が出来ました。


仮眠と言っても一駅分の時間なので5分程度ですが、これだけでガラッと体調が変わります。危うく寝過ごしそうになりましたが、携帯についているタイマーなどを上手く活用すれば、クッと寝入ることも出来そうですね。


夕方からの仕事に臨む前に喫茶店でお茶をしながら、銀行の営業の方とお打合せをしている時に、写真のニットで作った大阪地下鉄の路線図が目に入ったので、思わず撮影したのが上の写真です。


写真_convert_20130205065907


普段、乗り馴れているつもりでも、まだまだ活用出来ていない路線も沢山あります。ニット作家がとある展示会で出展されたそうですが、普段見る路線図よりも愛着を持てて、しばらく見惚れてしまいました。


人の力って凄いですね。私もお客様が愛着をもっていただけるような仕事が出来る様になりたいです。
写真+(1)_convert_20130204065825

先週末はゆっくり休む間もなく、あっという間に時が過ぎ去った感覚ですが、今朝振り返ってみますと、かなり充実した時間を過ごせた2日間でした。写真は土曜日昼から伺った講演会場近くにありました海遊館の観覧車です。車では前を幾度も通っておりますが、下から見上げますと圧巻でした。久しく観覧車にも乗っておりませんので、休日を利用して、家族とゆっくり出かけたいものです。


来年度、地元PTA会長に推薦頂いたのは昨年の暮れでしたが、初めての集会が土曜日の朝にあり、自身に会長という大役が務まるかどうかの不安と、新しい出会いや教育現場に携われる事で、子供の気持ちを知り、自身も成長させてもらえる期待が入り混じりながら参加いたしましたが、とても良い方ばかりが集まっておられましたので、一安心いたしました。


写真_convert_20130204065756


昼からは大阪港に移動し、写真の場所で行われた港区主催の講演会に参加して、街の再生をどうしていけば良いかの意見交換が行われました。港区には歴史ある建物が沢山あるにも関わらず、活かしきれていない現状を知り、建物を再生するリノベーションが、魅力的な街に変貌させるきっかけになり得る可能性を示唆してもらい、ハッと気付けた事がありました。


私自身が生まれ育った街の見方を固執して見ていたので、せっかく価値あるものを魅力あるものと感じていなかったんです。壊して新築すべき建築物もありますが、用途変更して魅力を引き出す「リノベーション」の発想力と、既存の建物を少ない費用で再生する知識を身につける事で、三方良し(売り手よし、買い手よし、世間よし)を具現化出来る能力が自身の会社にあることに気付けましたので、早速現場で提案していきたいと思います。


昨日は、生駒市でリフォームをご検討中のお客様と、梅田にあるショールームに行ってきました。多くの方で賑わっていましたが、お客様と未来を想像しながら語り合える機会は、私にとって最高のひと時です。必要に迫られて渋々行うリフォームではなく、ご家族の明るい未来を描き、ずっと先を見据えながら計画的にリフォーム出来るお客様と出会える事が、仕事上での生き甲斐につながっています。


今日は立春ですね。今週は冷え込む日が続くようですが、2月も気持ちを新たに多くの出会いを楽しめるように、今週も明るく元気に頑張りたいです。
写真_convert_20130201070250


私が代表者として社員の思いを理解出来ていないなぁと思えた出来事がありました。


写真は今年に入り、突如現れた2階作業場にある休憩所です。スタッフが休憩する場所は、会社前にある倉庫の2階で休んでもらっているのですが、きちんとした設備が整っているわけではありません。


その中でも工夫をしながらお昼の休憩時間をとってもらっているのですが、休憩中にお客様から商品のお引取りがあったり、メーカー様からの商品荷受けがあったりしますと、すぐに応対できない事が度々ありました。


その問題を解決するために、作業場にあるスペースを有効に活用し、廃棄在として倉庫に保管されている材料で、スタッフが自身の手で作り始めています。骨組みを作った時にスタッフから報告をもらったのですが、私はその事を気付けていなかったことに責任を感じつつ、お客様への対応を深めるきっかけにもなると思いましたので、1つ返事で承諾させていただきました。


自分達で考えたことを行動できる社内環境は、これからもっと大切になると常日頃考えておりましたので、嬉しい気持ちでいっぱいです。その発想がお客様に満足のいくサービスをご提供する為の方向に向かうことを切に願いつつ、これからも出来る事から社内環境を整備していけたら良いなぁ・・・と思っております。


今年も既に1カ月が経過いたしましたね。課題も山積しておりますが、去年と明らかに違う活動を続けておりますので、今年はとても楽しみです。2月は逃げる月と言いますので、無駄に過ごす事が無きように、全力で進んでいきたいと思います。


明日は第一土曜日の為お休みをいただき、ブログは来週月曜日の更新となります。皆様、良い週末をお過ごしくださいませ。

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク