FC2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。

得意先のお客様が洗面化粧台をお選びになられるとのご連絡を受け、接客させていただきたいという想いから打合せに立ち合わせていただきました。むろん、TOTOショールームのスタッフはしっかりしているので、私が行っても役立たずなのはわかりきった事なのですが、お客様の思考等とても勉強になることが多いので、参考になります。


私の気づきですが、商品の目を選んでおられるお客様の目が凄く生き生きされていたのが印象的でした。楽しそうで、なおかつ日頃の悩みも打ち明けながら、私のような小売店の意見も尊重してくださって、本当に有意義な時間でした。


「工務店さんって凄いなぁ」


ローマは一日にして成らずではないですが、このお客様はずっとその工務店様にご相談されているそうです。一つでも間違った事をすれば信用がなくなる様なこの世の中で、ずっと信頼関係を築いておられるのは凄い事です。本当に真似できない事です。


昼からも京橋にある大きなショールームで打合せをさせていただきました。月末にも関わらず、相談に乗ってくださった課長には感謝です。


かなりすばやい対応だったのですが、言ってすぐに対応してくれる事は、とても愛情を感じます。自分に置き換えても、子供の事ならすぐに対応している自分がいたり・・・でもお得意先に対してもそんな想いで対応する事が出来れば、お客様からも信頼されるのでしょうね。頑張って意識したいと思います。ショールームを巡回できた事に感謝です。

スポンサーサイト



先日、運転していると、色々な人にお会いする話をしていたのですが、昨日も天王寺方面のお客様にお伺いした帰りに、どこかで見た男前をバックミラー越しに見つけてしまいました。


ちょっと自信がなかったのですが、思い切って声をかけるのも駄目だから、私の顔を見せて相手の反応を見てみようと決めて運転席側のドアを開けて、後ろをのぞいて見ると・・・


「はっ!!!!!(目がぱっちりで口が開いた状態)」


という計算どおりの顔をしてくださいました。若い大工さんでとても男前な方です。事務所に来ていただいても、いつも声をかけてくださっていい好青年です。


「最近どうですか??」


大声で話しかけると


「ちょっと暇ですよ・・・」


元気なさげに寂しそう。


「お願いしますよ!!!!」


元気良くお願いさせていただきました。そのお陰で


「社長に挨拶して来よう!!」


と決意し、少し戻って事務所に訪問すると、ちょうど社長が帰って来られて


「お、まぁあがって行って」


と言ってくださいました。本当に得意先巡回って面白いですね。沢山の出会いがあって、その出会いを大事にしていると会話が弾み、それが仕事につながる可能性にもなる・・・これからも出会いを大切にして、瞬間を楽しみたいと願っています。男前の大工さんに感謝です。

私が陰ながら興味を抱いているイエローハット 鍵山秀三郎先生の本で、「凡事徹底」という本があるそうです。ある方から紹介していただいたので、これから購入して読もうと思っているのですが、この言葉が私の心に稲妻が走ったような感覚を覚えました。


まだ読んでいないので、なんとも言いがたいのですが、字の並びを見ると、「日常の中で平凡だと思うことを日々感謝して継続して実施していく事」の様な気がしています。とにかく読むのが楽しみです。


私も気付けば34歳になって、人生を振り返ってみると、沢山の人に支えられて生かせてもらったなぁという感覚があります。私が回りに与える影響は特になかったのかもしれません。


でもこれからは、そんな人達の為にもしっかり自立して、社会に貢献できる人格を形成する必要があると思います。いつまで経っても「若いから、仕方ないね?」は通用しませんしね。


この「凡事徹底」の生き方で、これから自分が社会の為に何をなすべきなのか、考えて行きます。この言葉を聴いて、自分の基礎となる部分が固まりました。


それを気付かせてくれたのは、その言葉だけではなく、水廻りメーカー ノーリツの営業担当者I様です。私の可能性、私がどうあるべきで、今の現状も教えてくださって、当社の可能性を見て営業をしてくださっているのが言葉使い、態度で凄く伝わってきます。本当に感謝していますし、Iさんとの人間関係をほかの方でも沢山築けるように努めていきます。

9月って3連休が2回もあったんですね。お話を伺っていると、遠方に行かれたお客様も多いみたいです。それは3日もお休みがあれば、何処かに旅したくなりますよね。気持ちはわかりますが、家庭においては何も計画性のない私は、仕事の予定ばかりを入れて、少し家族に寂しい想いをさせてしまっていると反省しております。


休み明けの火曜日、電話、配達、等の問合せが多く、普段鳴らない私の携帯さえも、何かしらのお問合せをいつもの約4倍程いただき、


「お問合せいただけるのは本当にありがたいことだなぁ」


と、忙しいにも関わらず当社に出向いてくれた代理店 営業所長と話をしていました。


まぁ久しぶりに良い話も悪い話もいただいた格好になりましたが、一日なんとか無事に終える事が出来ました。あと、気付いた点ですが、車で走っているにも関わらず、挨拶をさせていただく人が増えた事です。とても楽しいですね。知り合いに会えるなんて・・・でも、よく運転しながら鼻をかんだり、ほじったりする事が多いので、誰が見ているかわからない事もあり、気をつけなければなりません。


ましてや、運転しながら歌を歌ったりとかはタブーですね。帰りの運転のみの限定行為とさせていただきます。


以前から、とってもお世話になっている得意先から電話をいただき、当社の対応の不備さを指摘される出来事がありました。普段直接私とお話しする機会が少ないのですが、もっと良い話をしたいと思われているだろうなぁと考えつつ、素直に言ってくださってありがたいと感謝しながら、早々に対応をさせていただきました。


嫌ごとでも言われなくなったらおしまいです。日々改善していく事の大切さをスタッフにも感じてもらって、得意先に求められる木材店を目指したいと感じました。得意先のA社長に感謝です。

得意先のT社長にお誘いいただき、高知の室戸に行ってまいりました。生まれて初めての高知だったので、


「高知を知らないのはいかんぜよ!!」


といった感じで、初めて行かせていただきました・・・。自然が多くていい場所ですね。私は3列目シートにゆったり座らせてもらっているだけで楽をさせてもらいましたが、道中、鳴門海峡の遊覧船に乗ったり、薬王寺にて厄除けのお参りをさせてもらいながら、ぶっかけうどんを堪能したりと楽しませてもらいました。


あ、そうそう、苦手なかつおのたたきもじっくり味わえる機会をいただき


「こんなに美味しいかつおは初めてだぁ~~!!」


感動しました。食べ物が美味しいのは素晴らしいことですよね。朝食のじゃこめしと卵ご飯のハーモニーも最高だったし、川内?料理も美味でしたね。


半年振りくらいにゴルフもさせてもらって、非常に有意義な時間を過ごさせてもらいました。あっという間に時間が経ってしまったのは、充実した時間を過ごさせてもらったお陰です。得意先のT社長に感謝です。

20070913070057
先般、5月のリフォームイベントの際に、当社で販売していた檜のすのこを購入されたお客様です。私が近隣の掃除をしていると、天日干しされている姿を見て


「○○さん、それってうちで買ってくれたすのこですか?」


と声を掛けさせてもらったところ、


「風呂で使っているんやけど、ええ匂いがして最高やわー。」


と言ってくださいました。私も調子に乗ってしまって


「すのこの写真を撮りたいのですが、よろしいですか?」


と言うと、黙って一緒にポーズを取ってくださいました。朝から写真を心良く引き受けてくださったSさんには感謝ですね。


「今度11月にイベントするんですよ。是非きてください!!」


とお願いしたら、凄く喜んでおられました。この事にも感謝ですね。


最近はメーカーのイベント、建材商社の催し等ずっと続いているのですが、そこにはお客様を1社同行させてもらって、一緒に参加させてもらっています。昔のように沢山の人にお声掛けをして、来ていただく事も大事ですが、


「この講演会はあの得意先が聞くと喜んでくださるだろうなぁ・・・」


とか顔が浮かぶようになってきました。講演終了後はみっちりお話をさせてもらって、反省し次に活かす、という方法が私の販売スタイルになってきました。その瞬間を大切にする為にも、あまりにも不器用な私にとっては、あっているのかもしれませんね。


こうした自分のお客様と接する手段が自然と固まってきた事は良い事かもしれませんが、形にこだわらず、常にお客様に背を向ける事なく接する事が出来ればと考えています。朝からSさんに元気をもらえた一日でした。

当社得意先社長と一緒に、三重県鈴鹿市にある旭化成ケミカルズの工場見学に伺いました。集合が早かったのですが、朝出勤していつもの習慣を実施してから集合場所へ向かったのですが、ちょうど世間では出勤している時間で


「このラッシュ時に会社へ向かっているとこんなに混んでいるんだ・・・いろんな人が見れて楽しいけど、朝は皆暗い顔をしている人が多いな・・・」


というのが素直な意見です。私はそのラッシュを味わっていないのですから、幸せモノです。


梅田に集合して阪急バスの新車に乗り込んで、約3時間かけて現地へ到着した時は、緑の多さに驚きました。歩道もわざと旭化成さんの敷地を5m程下げて、お花を栽培しておられるのです。


町の中にある工場であるにも関わらず、町と共生している企業・・・理想です。大企業だからできる事もありますが、私にとって凄いヒントをいただいたような気がしています。


バービー人形の髪の毛も旭化成の繊維で出来ているんですって。もちろんサランラップの工場見学も出来て、もちろん土産はサランラップ。妻が喜びますよね。日曜日の晩にしている平成教育委員会「工場見学」コーナーで、この工場が出て来たらすぐにわかります。


今日から現場復帰です。工場で学んだ「ゆとり」の気持ちを持って、落ち着いて仕事をしていきたいものです。

この週明けは先日セミナーを受けてから始めての1週間になるわけで、


「この前教えてもらった事を早速実践してみなきゃ!!」


と想い、積極的に社員とコミュニケーションを図る努力をしてみました。意外といつもと変らない日だったのかも知れませんが、自分が心を開ける事で、回りも大きく変わる日が来ることを信じて、継続していきたいと思っています。


週明けにも関わらず、多くのお客様と出会い、多くの刺激をいただきました。ある遠方のお客様へ伺ったところ、グラスの冷えたアイスコーヒーを出してくださって、


「事務員のHさんはもう帰ったんだけど、大和さんが来るって聞いて、グラスを冷やしてましたよ」


と店長さんが言ってくださって、素直に感謝させていただきました。最近まで飲めなかったコーヒーもおかげさまで美味しくいただけるようになり、癖になりそうな状況です。


どんなお話でも、膝を突合せてお話をいただけることは本当にありがたいことです。大切な時間をいただいて話をさせてもらい、沢山の刺激をいただいています。お客様とのやりとり等を聞きながら、楽しいお話を聞かせてもらうと


「自分もこうして少しでもお客様の役に立つ人間でありたいな」


と感じます。こんな場面を与えてくださるお客様の存在はとても大切です。この気持ちを忘れず、これからも少しでもお客様のお役に立てるように心掛けていかねばと思えた今日この頃です。

私がそろそろお墓に行って掃除をしなきゃと思っているとき、いつも家内が


「そろそろ、お墓参りに行った方がいいと思うんだけど・・・どう?」


と言ってくれます。本当であれば私からお願いしないといけないのに、本当に私の事をよくわかってくれています。お墓には私の祖父・祖母が眠っているのですが、いつも呼ばれていっているような気がしています。


「そろそろ花も枯れてきて、落ち葉も落ちてきたよ」


とか言って、呼ばれているのでしょうね。本当に抵抗なく私は行かせてもらうのですが、それが出来るのは、妻の協力のお陰です。感謝。


着替えを忘れて裸でお墓の掃除をしたのは、あまりいけてなかったのですが、気持ちがすっとした感じがしています。沢山報告すべき事があって、手を合わせながら、心の会話を楽しんできました。妻にとにかく感謝です。


帰路は箕面のカルフールによって、お昼ご飯・ちょっとした買い物を楽しみました。駐車場代が2時間無料というのは本当に驚きで、一定金額を買うと3時間まで無料だそうです。箕面市営なので、価格協力しているのでしょうね。とにかく時代に逆境せず、一つのことを大切に思える事が商売の原点なのでしょうか?


この箕面市の取り組みは素晴らしい事です。が、人口の滝になってはどう判断すべきかわかりにくいですよね。自然と共生する・・・あらゆる角度から計画、実践していきたいものです。

わたしが代表になって、2人目の面接をする機会を与えていただきました。縁あって、一人目の方はパートで当社に協力してくれて、今では癒し系の存在になっています。本来であれば、事務経験の豊富な方を採用すべきと考えられる場合もありますが、私は


「この方がいたら、会社の雰囲気は明るくなるだろうな・・・」


と想い採用させてもらったら、もう半年、凄く明るくなったような気がします。


人の力って凄いんですね。決して一人で仕事をしているって思ってはなりませんし、私は最近痛切に思うことがあります。


それは、私の力は本当にたいした事がない状態だという事です。もっと努力して、しかも自分の時間を尊重して、大いに学び・遊び・その瞬間を大切にする。一番大切な事は、かけがえのない家族を守れるかどうかと言う事だとも思っています。


その方からの紹介で、今回ようやく縁あって、男性のスタッフを紹介してもらう事になりました。三宅さんには本当に感謝です。当日もそっと見に来てくれて、私との会話に賛同してもらいました。


いざしゃべって見ると、本当にしゃべらないひとだな?と感動していたのですが、無事に4年間は自炊を経験しています。でも女性に造っていらうのが普通の家庭ですが、ちょっと違うのでしょうか?


まあ、緊張しましたよ。初めてお話できて光栄でした。本当にありがとうございました。


幼稚園の運動会が楽しみです。人の不幸はあまり笑わないように・・・

20070905082442
大きな文字で何を書いているのかと思いきや、


「継続は力なり」


ですよ。思わず、そんな会社名なのかと思いました。同行中に発見した映像です。車中でも


「いい事書いてるけど、自分には見えないよね・・・」


という意見で盛り上がり、そうそうと納得して笑いながら写真を撮らせてもらいました。


でも、本当に継続って難しいですよね。このブログも一時期もう駄目か・・・と思うときもありましたが、沢山の方の支えによって継続させてもらっています。続けていると沢山意見をもらえて、勇気をもらえて、また続けられる・・・ほんと、大切な言葉でもあり、私の座右の銘かもしれません。


皆様、継続して実践されている事はありますか?私は今のところ、朝の清掃だけです。行動として実施している事だけでなく、考え方を継続している事も沢山あるはずなので、自分を見つめていきたいと思います。


9月はお陰様で忙しくて、外に出る機会が多いのですが、普段の仕事が疎かにならぬ様、気をつけたいものです。

20070905082111
耐震対策って色々種類がありますが、市内では特に関心がないみたいで、ホームセンターで無料相談を実施しても、なかなか相談に訪れる人は少ないようです。


が、すぐに始められる耐震対策はあります。


やはり、建物の補強も大事ですが、家具等の転倒を防止する事が急務でしょう。家具が倒れて怪我をするというケースもあると思いますので、今からできることですから、皆様実施していただきたいです。


あと、写真のメーカー様が推奨する、何箇所か壁を補強して、耐震性を強化する事です。これはリフォーム時に説明して設置すれば、お客様は必ず理解していただけるはずです。


私はこの地域にお住まいの皆様が、地震による被害でお困りにならぬ様、この商品を普及していく必要があります。


お得意先の力を借りて、この地域に「耐震対策」の考え方が浸透する事を切に願います。

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク