FC2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
先日、かなり斬新なポストを納品させてもらいましたが、ビスが合わなくてお客様に迷惑をかけてしまいました。
ポストと支柱の間に隙間が出来てしまって、どうやらビスが付属されていなかったようで、そのビスを取寄せたのですが
「ビスの径が合わないし、短いで!!」
顔が青冷めました。びっくりです。これ以上お客様に迷惑をかける事は出来ないので、
「私が対応します」
と言い切ったものの。ちょっと不安が残る中、東京の会社に確認したら、
「本当にすいません。申し訳ありません!!」
凄い丁重に扱ってくれました。Mさん(仮名)に感謝です。
一人では不安だったので、スタッフと一緒に訪問させてもらいました。何でも1人より2人ですね。何事でも共有できるので、安心です。お客様にもご納得していただき、胸をなでおろせてホッとした一日でした。
スポンサーサイト



島根の建材店様が今日のメール情報誌で3ヶ月を振り返っておられました。要点ごとにまとめられておられるので、
「凄い!!」
と感動しました。私は恥ずかしながら、
「沢山の良い出会いがあったなぁ」
と頭を過ぎり、それから様々な事が思い出されます。とにかく大きな変化のきっかけ作りが出来た3ヶ月でした。
娘の誕生も私の人生に大きく影響を及ぼしています。責任も大きくなりましたし、やるべき方向も明確になってきましたし・・・毎日が楽しくて仕方がありません。
昨日、急に私の元上司で今は住建部門のトップの本部長がご来店されました。代理店の営業と一緒に巡回しておりましたが、申し訳なく同行を中断してお話をさせて頂き、とても光栄でした。
2時間いらっしゃいましたが、その中でふと私は自分の癖に気づくことが出来ました。
それは
「メモを取る」
ということです。22歳の私は社会人になって、初めて会議に参加させてもらった事、今でもよく覚えていて、それはその本部長の言われることを全員が必死にメモをとっている姿でした。
「社会人ってこれが常識なのかな?」
と感じた事を覚えていて、今は財布よりも手帳を肌身離さず持つ癖が自然とついていたのです。
書き留めるだけでは意味がないのですが、書く事でまず頭に残ります。それを反復する事で、自分の知識に生まれ変わります。
それを気づかせてもらえたのが本部長です。3月末で退職されるにも関わらず、私達の会社に来ていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。
とある方から電話をいただいて、スタッフが内容がわからないので電話を変わったら、
「人の話を聞いているのか?」
とひどくお叱りをいただきました。
私の解読力がないせいか、本当に何を言われたいのかわからないのです。わからないのにハイと返事するわけにも行かないので、明日予定をキャンセルして会いに行くことにしました。
前の会社で私を育ててくれた方が教えてくれた事があります。それは
「どんな事でも答えは現場にあり!!」
です。当たり前かもしれませんが、どうしても自分の都合の良い方向へ考えてしまうのがこの世の中かもしれません。一度冷静になり、答えを求めに現場へ行く・・・全ては因果関係から構成されているという事を教えていただいたものです。
普段私はあまり怒られる機会がないので、少しビビッてしまいましたが、長い人生、色々あります。明日冷静に対応すれば、別に問題はないと感じている今日この頃です。
今月は沢山の新しい出来事があって、凄い充実した1ヶ月でした。会社は、3月は結構ゆっくり気味でしたが、その分新しい事を沢山学べたので、私にとっては忘れられない記念月になりそうです。
でも考えると、今月は今まで生活してきた積み重ねで存在するものです。ビジネスマンがいきなり明日から木材店の社長になれる訳でもありません。与えられた環境を一日ずつ精一杯生かされてきたからこそ、今があるのです。
昨日は近隣のお得意先に集まっていただき、リフォームを受注する為にどうすれば良いのかを話し合う機会を頂きました。我々が普段からお付き合いしているお客様ですが、今悩まれているお話を直接伺えて、これから出来ることを一つずつこなしていこうと決めさせていただきました。これだけ普段お付き合いしていても、今まで話せなかった事もあるし、今お話できたことは、今までのお付き合いがあるからこそだと感じました。
誰が凄い、誰かが頑張れば良い、社長は苦労しなきゃいけない、社員は後からついてくれば良い・・・そんな事は大企業の話で、私達のような地場の木材店は、お客様が困られている事を真剣に受け止めて、解決する為のお手伝いを社員全員でしていかないと、生き残る価値はないのかもしれません。でもそれが出来れば、地域に存在すべき企業になるのでしょうね。
私は完璧な人間ではありません。昨日私が話しもれていた事も、当社スタッフがフォローしてくれました。スタッフ全員が私と同じ気持ちになってくれた気がしています。同じ気持ちを持ったスタッフを守る責任を痛切に感じた一日になりました。
最近の私は、前向きな発想が頭をよくよぎる機会が多くなり、パッとまとめる為にスケッチブックを購入しました。
ある会合で出会った方がスケッチブックにぎっしりと書かれた内容を発表されている姿を見て、私も参考にさせてもらおうと思いついたのです。パズルのように思いついた事を必死に書きとめておくと、
「これとこれは同じ事いっているなぁ」
「こんな発想はどうかなぁ」

っていう気付きがあるのです。昨日から早速始めて、今日外の掃除をしながら思いついたことを、約30分くらいでA3用紙がいっぱいになるほど書き留める事が出来たので、今日は頭の中がかなりすっきりしている状況です。

昨日、得意先社長からお電話を頂戴し、
「給湯器でお湯が溜まりましたと案内するのはいいけれど、何故、お風呂が沸いたので、どうぞお入り下さいって言わないのでしょうか?」
そうすれば売れると言われていましたが、とても素敵な発想だと思います。その発想の積み重ねが良い商品を生むのでしょうね。

溜まるで思いつきましたが、昨日私が住むマンションの1階で高校生が5人くらいたまって、駐車場でバイクの修理をし始めました。さすがに5人もいたので、内心びくっとはしましたが、誠意を持って、目を見て
「ここは何屋や!!」
とお話したらわかってくれて、場所を変えてくれました。何事も逃げずにまっすぐ正しい事を伝えたら、わかってくれるんですよ。大人がすべき事を真っ直ぐ伝える素晴らしさを感じ
「まだ、日本は捨てたもんじゃない。」
と一人で納得していた良い一日でした。ハイ。

生憎の天気の中、次女のお宮参りを昨日私と妻の両親を迎え、無事に執り行えました。1月に生まれた娘は見る見る成長して、
「あ~もう3ヶ月が経つんだなぁ。成長しているなぁ」
と感じさせてくれました。私はこの3ヶ月でどれだけ成長したのでしょうか?
今までの私は不安ばかりを胸に秘め、日々過ごしていましたが、会社の代表になった事、家族が増えた事で責任が重くなる中、自分らしさがようやく見えてきたような気がして、少しずつ前向きな考えになれてきた様に思えるのです。得意先も喜びを共感できる皆様とお付き合いできるようになり、とにかく自分が思う方向に沢山の人たちのお陰で進めているような気がしてならないのです。不安よりも夢や期待が大きいのが現状です。色々な事がこれから起きるのでしょうが、とにかく一つ一つを確実にこなして、前向きに頑張りたいと感じました。
お互いの両親のお陰で、無事にこの日を迎える事が出来ました。お食い初めももうすぐですが、日々の成長を共に楽しみたいと願う今日この頃です。
見事に朝から雨が降り始めて、配達の仕事はゆっくりのペースになってしまいましたが、土曜日は1週間の仕事をまとめる良い機会になります。マイナスに考えず、
「お陰様で机も仕事も綺麗に整頓できる!!よしよし」
と思いながら午前中を過ごしました。
昼からは得意先監督とサイディングメーカーと一緒に外壁リフォームの現場へ打合せに出掛けました。降りしきる雨の中、納まり等を入念に確認して、お客様に喜んでもらう・・・この打合せをしている瞬間が、自分の役割を発揮できる場所でもあるので、打合せノートにしっかり書き込んで対応するようにしています。
夕方はご近所のユーザー様がリフォームしたいというご要望を伺い、得意先社長と現場へ打合せに伺いました。工務店社長は今まで現場で作業している場面しか見ていなかったので、お施主様とお話している場面を見ると、新たな一面が見れて良かったんです。これから益々こんな機会が増える事を夢見つつ、打合せを終えた一日でした。
気温の高低が激しい日々が続きますね。体調管理は大変だと思いますが、なにせ私はいたって健康です。昔はよく
「私は健康だけが取柄です」
なんて良く言っていたのですが、健康でなければよい発想も出来ないし、行動する事も出来ません。当たり前と思わずに両親・先祖に感謝して一日を大切にしたいものです。
最近スタッフを見ていると本当に会社を明るくしようとしてくれているのがわかるようになりました。今まではスタッフの特徴を見るのでも、良いところよりかは悪いところがどうしても目立ってしまうので、マイナスの発想をしてしまいがちでしたが、最近良く報告をしてくれたり、話し合う機会が多くなりました。
私がうっかりお伝えできていない事でも
「あの件は事前に得意先にお話していますよ」
と、言ってくれたり、気になっていることは先にお話してくれるようになってきました。私が人をどうこう思う前に、自分自身の責務を全うするべく、私にしか出来ない仕事をこなしていければと考えられるようになりました。当社のスタッフはかけがえのない人財です。
今は新しいスタッフをどう募集すればよいかを検討している最中です。木材屋というと、特にスーツを着ることはないですし、現場で大変な作業を行うので、3k(きつい・きたない・あと一つはなんでしょう?)の部類に入る職種になるかもしれませんが、とても楽しい仕事なので、どうしたらこの楽しさを伝えられるのか真剣に考える為に、妻に頼んでスケッチブックを買ってもらいました。
白紙に自社の夢を思い描いているものをあらわせたら・・・とワクワクしている今日この頃です。
朝から娘を連れて、大阪府和泉市にある母子保険健康医療センターに行ってきました。紹介状がなければ入る事の出来ない病院です。
「きこえへん」
最近、娘がよく口ずさむので、近くの耳鼻科に相談したら、大きな病院で検査をしたほうが良いとのお話を受けて、木曜日にしかいらっしゃらない先生の問診を受けてきました。
とても広い敷地に採光がとれた建物になっていて、病院には見えないほど開放的な空間があったり、オートメーションでカルテが天井に設置してあるレールを行き来していたりと最新施設に2人感動していたのですが・・・・
やはり鼓膜の奥に水が溜まっていて、聞こえづらい状況になっているそうです。早期発見でよかったのですが、子供の言う事でもしっかりと耳を傾ける必要があるなぁと感じました。
夕方にお打ち合わせがあって、箕面方面に伺っていたのですが、同じ大阪でも自然が多いので落ち着きますね。集中できる環境の中でお話しする事ができて、凄く光栄でした。突然の夕立にはびっくりしてしまいましたが・・・そこで得意先社長とゆっくりお話しする機会をいただいたので、私がその社長と
「じっくりと末永くお付き合いをしたいんです!!」
を想う気持ちをありのままにお伝えしたら、逆に凄く色々なお話をしてくださいました。自分を飾らず、相手を想う気持ちを伝える事がこんなに大切な事なのだと感じた瞬間でした。朝は心配な気持ちばかりでしたが、とても落ち着いた良い一日でした。
平日に休む事があまりないので、この休日はとてもリフレッシュできる時間になりました。仕事も充実していて、これから進むべき道もはっきりと見えてきて、もちろん家庭もみんなが健康で充実した日々を過ごさせていただいておりますが、今があるのは今までの積み重ねがあるからだと最近感じる機会が多くあります。
「あの時、あんなケンカしたよなぁ~」
私が忘れている事を妻はよく覚えていたりしています。本当に私は都合の良い人間だと感じます瞬間です。
島根の建材店社長が成功事例を一日一つ記載していく事をブログメールで伝えられていました。どんな些細な事でも続けていけば、1年で365個成功事例が溜まっていくので、自分に自信がついてくると言われているのです。私もこのブログの他に毎日日記を続けているのですが、あった出来事、特に反省している事を中心に書いている事が多いので、今日からは改めていきたいと感じました。
あと、埼玉の木材店社長から心温まるメールを頂きました。本当にいい出会いが出来て嬉しく思っています。遠く離れていても、同じ価値観の方に出会えば、これに勝る事はないと感じました。私にとってこの出会いはかけがえのない財産です。これから年を重ねていきますが、自分を磨いて、こんないい出会いが沢山出来るようになりたいものです。
20070320184641

夕方に当社得意先にお伺いさせていただいたところ、今まで私が踏み入れた事のない書斎に案内してくれました。
その方は音響に大変こだわりをもたれていて、ゆっくり説明をしてくださったのですが、専門的過ぎて、3分後からはついていけません。とにかく、
「音響にはこだわってんねん!!」
ということなのです。工務店社長は何かの拘りを持たれていると、とても素敵に見えて、そのこだわりに共感されるユーザーとつながって、楽しく仕事をされているんだろうなぁと感じた今日この頃です。
私には書斎がありませんが、憧れますよね。どんなに狭くてもいいので、
「秘密の基地」
的なものを欲しがるのが男性なのかもしれません。仕事上では、こもる形になると、性格が暗くなりそうですし、わざわざ来店していただいているお客様の顔が見えないのは問題だと感じているので、あえて見える形にしています。これは形は変わったとしても、この姿勢は変えるつもりはありません。でも自宅には2畳くらいの場所でもいいから、書斎は持ってみたいですね。こんな目標を持って仕事する事も楽しいものです。
前にもお伝えしたかもしれませんが、ずっとお世話になってきたガソリンスタンドが閉店されると言うので、最後の給油に向かいました。
営業は3月末日まで実施されるとの事ですが、当社が20日〆という事で、明日で終わりにしようと決めました。
今までは、1週間に1回程のペースで伺っていたのですが、環境に優しい車に変わってから、半分に減ってしまって、なかなか伺って話をする機会がなく
「じゃぁまた来年に伺います!!」とか、たまに行けば
「大和木材ですが、私の事をご存知ですか?」
なんて冗談を言って楽しんでいました。いつも会うたびに声をかけてくれたし、ゆっくり話したりした事はないんだけど、何故か私たちの事を判ってくれている様な気がして、凄く安心していました。本当に残念でなりませんが、別れがあり、出会いがある・・・これからいい出会いがその方にありますようにお祈りするしかありません。とても否定的でなく、またどこかで会えるような気がする別れ方だったような気がしています。
「ありがとうございました・・・またどこかで。」
とても淋しい思いを隠す事はできませんでしたが、またいい出会いがあることを信じています。
今日、スタッフと一緒に得意先へカタログの補充を目的に伺いました。補充終了後、「大和木材」と書いてあるシールを小口部分に貼って眺めていると
「私たちはとても良い事をしているんですね。」
と私の方から思わず口ずさんでしまうほどです。これを継続できるように努めていきたいものです
昨日もゆっくり眠れたのですっきりしたのですが、日中太陽の光に当たると本当に気持ちがよくて、特に昼ごはんをいただいてからは眠たくなってしまいました。
パソコンを打ちながら、外の景色を眺め、太陽の光を浴びる・・・目の前では子供が楽しそうに遊んでいて、それを眺めて微笑める。これ以上無き幸せです。
午前中にエクステリアのウッドデッキを材工共で納品させてもらった現場にお邪魔して、施工上ご迷惑をかけて交換させていただいた箇所を確認させていただきました。お客様は大変喜んでくれていたので、一安心でしたが、よく見ているとビスのつけ方に所々荒さが見えているのがわかりました。少しの気遣いで解消される問題だと思うのですが、同じ気持ちでお客様と接してもらう為には、しっかりと現場で施工管理しないとだめですね。
段取りとか販売量を考えると、一度に多くの現場をたくさんの人に協力してもらって施工するのも方法ですが、私はじっくりお客様とゆっくり対話をしながら施工をされている工務店様が本来のあるべき姿であって欲しいと願う今日この頃です。
昨日に引き続き、建材問屋の展示会に参加させていただきました。それ以前にお客様が箕面のショールームにご来場される事を伺い、FAX等でお願いしても良かったのですが
「正確にお伝えするには直接お伺いした方がいいと思うなぁ」
と感じたので、早起きをして直接訪問して依頼する事にしました。得意先の黒子的存在になれればと感じています。得意先がスムーズにお客様と商談ができるようにしていくことが私の務めだからです。
南港にあるインテックス大阪へ向かう途中で
「もう現地についているの?」
との問い合わせを頂いても、ぎりぎりにお客様より先に到着できたし、そのお客様とゆっくり商談させていただき
「来られるお客様を待たせる訳にはいかないので、カレーにしよう」
と思い、ぱっと食べ終わった後に
「インテックス大阪に着いたんだけど・・・」
今日はこんな日かなと思うくらいタイミングの良い一日でした。
連日お客様の受付をしている問屋スタッフの女性がとても素敵な笑顔をしていたので
「連日色々と大変だね」
とお声かけをしたら、
「いいえ、お客様と沢山会えるので楽しいんです」
そう思う気持ちが顔に出ていたのでしょうね。でもある人は私が食事をしている時に
「あ~たばこ吸いたい~」
私に気付いていないのか、何回も同じ事を言われていました。同じ仕事でも一つの考え方で大きく異なるんだなぁと痛感した一日でした。
昨日は新入パートの三宅さんと一緒に建材問屋の展示会に参加させていただきました。商品を見て、少しでもこの業界について知ってもらう良いきっかけになると思って、一緒についていってもらったのですが、お客様や仕入先、メーカーの方と一気にお会いしたので、三宅さんに案内する事が出来ませんでした。それでも
「いろんな商品が見れたので、本当に楽しかったです。ありがとうございます」
何も出来ませんでしたが、良い機会になったようで安心しました。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という本があって、その本には、とにかくツイテイルということをずっと口にしていたら、とにかくツイテつきまくるそうです。それは前向きな考え方をしていれば、良い発想、良い出会いが出来るということだと思われます。本当に共感する事が多くて、最近人の悪口とか、世間の悪評とか聞いているだけで、嫌になってしまいます。お客様でも仕入先でも、前向きな人たちと沢山お付き合いして、つきまくる人生を歩んで行きたいものです。
1ヶ月に1度の商品研修会を企画して実践するのが今回2回目になります。今回はクリナップさんにお願いして、18時30分から1時間程時間をいただいて、商品説明会を実施しました。
今よく宣伝しているシステムバスの「アクリア」はとても良い商品で、社員皆にこの商品の良さを判ってもらえたらと思って企画をしたのですが、みんな商品を目の前にしたら、とても勉強になったようで、ショールームの皆さんが疲れているはずなのに、同じように説明をしてくれたので、本当に嬉しかったし、私たちに対する期待度も強く感じました。
最近、各メーカー様はよくTVやラジオ等の媒体を使って宣伝をしてくれているのはいいのですが、私たちが全くわかっていないのはとても問題だと思うのです。いつ何時に問い合わせがあったとしても答えられる用意をしておく事が必要です。今までは個人のレベルに任せていたのですが、全員で勉強してその商品に対する長所・短所を見つけ出す事が大事だと思います。簡単に言うと
「商品をしっかり勉強して、いい商品を提案する」
この原点に戻って今年は継続して頑張っていきます。
その後はお得意先が手掛けられた創作料理店へ行き、沢山のお食事をいただきました。ちょっと遅くまで食事をしたのが問題ですが・・・いたって健康です。
昨日はホワイトデーでしたが、いただけた方がお一人だったので、大変恐縮しながら
「何も出来ないですけど、気持ちだけ・・・」
と言って、本当に気持ちだけお伝えしたら、よろこんでくれました(私が勝手に思っているだけだと思いますが・・・)でも良く考えたら娘からももらっていたのに、お返しが出来なくて残念でした。
朝からパッと巡回して大事なお客様と短時間で落ち着いて話が出来ましたし、昼からは高石へ向かい、大きな冷却装置を輸送する際に使用する当て木を採用していただけるお話を紹介でいただいた工場へ伺いました。担当されている方は最初はあまりお話になられなかったのですが、
「是非、工場内部を見せてください」
とお話したところ、凄く丁寧に話してくれたので、短時間でグッと距離が縮まったような気がします。感謝です。
夕方もゴソっとカタログの入替を2件実施できて、整理をしながらお仕事のお話も頂戴することが出来て、とても充実した一日でした。明日はクリナップショールーム研修会です。沢山勉強して良い商品を採用していただきたいものです。
いつものように掃除をしていたら、同じ時間に自動販売機へジュースを補充している方が私へ寄って来て
「これ、最後の一本なのでどうぞ!!」
素晴らしい笑顔でジュースを渡してくれました。
本来であればお断りしないといけないのですが、あまりにも突然の事で断りようが無かったので、思わず
「ありがとうございます。いただきます!!」
即答してしまいました。後から考えると・・・遠慮しておけばよかったかなぁとも反省しましたが、忘れられない笑顔に出会えて、それだけで幸せな気分になれたのは、人を元気にさせるのは、人の力だと感じました。
先週、中村勘三郎さんの特集を見たときに涙が止まりませんでした。人にはみんな語りつくせない出来事があります。それを乗り越えて人を感動させる力を持っておられることに凄く感銘したのです。実は妻が日本舞踊の先生なので、歌舞伎などの日本固有の文化にはとても関心があるのですが、今まで一緒に観覧したりという機会はなく、妻の母と2人で行っていたのですが、これから子供が大きくなって落ち着いてきたら、家族4人で見にいけたらなぁとも思いました。生きていると何でも出来るので色々な事にチャレンジしていきたいです。
今日は月曜日、週の始まりなので今日から新たな気持ちで頑張るぞ!!と思われてる方がいらっしゃると思うのですが、私は金曜日からの単位で週を考えています。
どうしても金曜日だと
「まぁ、週明けにすればいいか・・・おいておこう」
とか、物事を後回しに考えてしまうケースが今まで多々あったので、(自分の性格上です。いつもこうしている訳ではなく、納期がある仕事については、きちんとこなしているつもりです)金曜日がスタートと考えて、間に休みがあるという考え方で、気持ちのリズムを付けてみると、意外とすっきり仕事が出来る様になった気がします。
なので、手帳も金曜日からのデイリー手帳ですし、始めたばっかりですが、これからもっと気持ちよく仕事が出来る様に慣れればと思っています。
週末、色々と考えることがあり、自分の中で葛藤していたら、妻にもわかるんですね。
「少ししかないお休みを気持ちよく過ごせないのは、本当にかわいそう」
手紙に書いてくれていました。何も言わなくてもわかってくれていることがうれしかったですし、今後は考えても何も変わらない事なので、その時に考える癖をドンドンつけていきたいと決意した一日になりました。
昨日は夕方から仕事関係の用事があって、お昼過ぎまでしか家族で一緒にいる事が出来ませんでした。残念なのですが、自分の中で、
「これだけしか休みが無いので、あまり遠くへ動けないなぁ」
と勝手に思ってしまい、家の中でも非協力的な父になってしまいがちでした。
時間が無ければ、それだけの動きをすれば良い。本当に考え方一つで人生は変わると思います。休みが終わってからそう思っていても仕方の無いことですが、これからの時間の使い方をもっと考える必要があるなぁとも感じました。子供も知らぬ間に大きくなっているので、ふとした言葉とか良く聞いています。責任ある言葉の使い方、行動・・・言葉にしなくても、
「生きることは楽しい事!!」
というのを子供に気付いて欲しいと願っています。昨日の状態では妻も子供も可愛そうです。今、与えられた時間を大切にして、悔いの無い人生を歩んで生きたいものです。
社会人のルールでホウレンソウ(報告・連絡・相談)があります。普段順調に仕事が運んでいる時はホウレンソウがうまく出来ている時で、上手くいっていない時は、それが出来ていないとき。
事がある毎に
「あ~あの時相談していればこんな事にはならなかったのに・・・」
「あの時報告していれば、ここで沢山の人に迷惑をかけなくてすんだのに・・・」
全て自分がなしている事が原因なのですね。すべての結果は原因があり、それは自分が作り出していると考えれば、人のせいだと考える必要も無いですし、精神的にかなり楽になりますよね。
今週はこの「ほうれんそう」の必要さを思う出来事が沢山ありました。私もそうですが、スタッフ全員が意識してこれが出来れば、とても良い会社になると思います。
先日、テレビでみたのですが、このホウレンソウを意識させる為に、月に一度(週に一度かも?)スタッフにほうれん草を手渡して業績を伸ばした会社があると聞きました。凄いことですね。でも本当に判りやすくて良いと思います。出来る事から実践していきたいと感じた一日でした。
CIMG4164.jpg

「ひろ~昼食事せーへんか~」
私がとても尊敬しているお客様からお電話を頂きました。丁度、代理店担当者Yさんと同行中でしたが、
「はい、喜んで~」
商談を終えた後、すぐに走っていきました。先日店舗の改装でお世話になった創作料理屋「囲炉裏 和おん」(電話:大阪市中央区本町4-8-6)にて食事をご一緒させていただく機会を頂きました。
そこで感じた事は、
①1日40食の為、食べられないお客様がいらっしゃった事
②社長がこだわった設計のポイントを伺えた事
③オーナーと社長の心がつながっていて、引渡し後の修繕の依頼等がとても自然だった事(オーナー様が気兼ねなく社長に伝えていたので・・・)
④750円の食事なのに、器等もこだわりを感じて、特に味が美味しかった事
⑤大盛りご飯を頼んだのに、そんなに大盛りでなく、昼からの巡回に丁度良い腹具合だった事
です。総評は、当社が納品させていただけた商品を目の前で見ることが出来、とても有意義な時間を過ごさせていただけて良かったです。

「大和さんのお客様は筋が通っていて、良いお客様が多いですね」
Yさんがそういってくれました。本当にお客様にも恵まれていると思っています。

今回の同行は、いつもならYさんの軽自動車に同乗させていただくのですが、気分を変えて私の営業車で向かう事にしました。

「何故か落ち着きませんよ。」

と言いながら、有意義な同行巡回が出来て、今後1ヵ月毎に車を交代しながら巡回をしていく事になりました。良い取り決めが出来て良かったと思っています。
会長からの一言です。確かに今週は色々な方と沢山出会うことが出来ました。私は、お墓参りに行けて、心がすっきりしたので、沢山の出会いをとても嬉しく思えるのだと両親、先祖に感謝します。
妻の田舎は少し遠いのですが、

「春休みにでも、田舎のお墓参りに行きたいね。」

と言ったら、妻も妻の両親も大変喜んでくれました。出来るときに出来る事を実践していきたいと感じています。

昨日も沢山の出会いがありました。工務店社長様のお姉様の自宅にて今度お世話になることになったのですが、先日私達のユニック車でお困りになられていた事を解決させていただいたら、心温まるお心遣いを頂戴することが出来ました。

その旨をお話させていただくと、初めてのご面談だったので、とても楽しくお話をさせていただきました。少しでもお役に立てて、喜んでいただけるように努めていきます。

お昼からもTOTO営業 Kさんと巡回させてもらえたので、とても楽しい一時でした。お話をすればいい情報は沢山いただける・・・

「相手の立場が理解でき、多くの人から求められる人材・求められる企業になることを目指す」事が私の目標です。沢山の変化をこれからも実践していきます。

先日いい出会いをさせていただいた兵庫・埼玉の木材店様から、あたたかいコメントを頂戴できました。嬉しい限りです。手紙もいいですが、遠く離れていても、グッと距離が縮まる事のできるこの環境は凄いですよね。
昨日の朝は、タクシーの受付の方が気持ちよく対応してくれたので、良い朝を迎える事ができました。前日に予約の電話をしておく方がいいのですが、なんか起きれる自信が無くて、いつもそうしてしまっています。とは言っても今年に入って朝はどんなに睡眠不足でも起きれる自信がついてきました。それだけ仕事が充実していて、気持ちが高ぶっている証拠だと思っています。
ゆっくり新聞を読んだり、スケジュールを確認しながら弁天町駅にたどりつき、改札を出たときの事です。
一人の女性が、駅構内に落ちているゴミを手で拾い、ゴミ箱へ投函する姿を目の辺りにしました。その姿がとても自然で美しかったんです。私はその自然な姿に
「うわーすごいなぁ~」と思わず言葉にしてしまいました。私もそんな活動が誰の為でもなく、自然と出来るような人格を形成できればと考えています。気付きをいただけて感謝です。
今日はメーカー・代理店との得意先巡回をさせていただきました。商品もそうですが、今企画している事を提案させていただき、殆どの皆様に共感をいただきました。今日からがこの新しい企画のスタートになります。
「継続は力なり!!」想いを持って行動していきます。
月曜日は本当に驚く事ばかりで、少し興奮を押えられないまま、昨日の朝を迎えました。いつもバスが無いので、歩くと時間がかかるため、タクシーを使っているのですが、そのタクシー会社のオペレーターが本当に素晴らしい方で
「大和さん、いつもありがとうございます」
と言ってくださいます。本当に一度お会いしてみたいほどの対応の良さです。最近、この事を機会に、業務の一本化を目指して、お客様に喜ばれる仕組みを作ってみようと決意しました。とても楽しみにしています。
そして朝から島根の建材店社長・奥様と兵庫の建材店の方が態々当社に訪問していただけました。会長も楽しみにしていて、会社の紹介を率先してお話してくれたことがとても嬉しく思いました。
「ちょっと、話過ぎたかなぁ」
本当に感謝しています。
昨日、ご迷惑をお掛けした商品納期のトラブルも、仕入先・メーカーの協力により、解決する事が出来ましたが、お客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまったので、謝罪をかねて訪問したのですが、やはりその社長も凄い方です。
「商売の筋をはずしたらあかんで」
こんな親切にお話してくれるので、とても嬉しく思いました。私は本当にお客様にも仕入先、メーカーの方に支えられているなぁとも感じました。
夕方、あるメーカー様との会合でも沢山の刺激をいただき、今後も「求められる木材店」になる為の努力を惜しまない様に、1日を大切に過ごしていきたいと感じましたし、そのメーカー支店長が
「どんな商売でも、相手の立場に立って行動できるかどうかです」
と言われた言葉がとても印象的でした。
昨日は「求められる建材店の会」に参加するため、大阪の丸ビルへ向かいました。
雨足の強まる中。時間より20分前に到着して、ロビーの方に
「今日の会合は何回ですか?」
と尋ねると、
「本日はご予約を頂戴しておりません・・・」
凄くさわやかにご返答していただきました。ありがとうございます。
慌てて確認したところ、新大阪駅の丸ビルでした。私の事前準備が怠っただけで、
「こんなにアタフタしないといけないのか・・・」と雨の中、力を振り絞って何とか間に合いました。セーフでしたが、遠方から来られている方もいらっしゃるのに恥ずかしい限りです。油断は禁物。段取は全て自分が決めるのですから、良い反省材料になりました。
住宅業界で同じ立場の方々がお集まりになり、大島会長のご挨拶から始まりましたが、あまり緊張する事無く、自然と話をする事が出来ました。今まで悩んできた事、実践してきた事等全てを伝える事は出来ませんでしたが、素直な気持ちを伝える事が出来たかなぁとも感じました。
後、来られていた方々の考え、行動が私よりもはるか上の方で考えておられるような気がして、とても感激しました。
「まだやるべき事は沢山ある。まだまだいける!!」
そう実感できた一日になりました。
商品の納期の件でご迷惑をお掛けした事を気にしながら、会合に参加させていただいたのですが、スタッフがきっちり対応してくれたので、本当に忘れられない一日になりました。感謝です。
それにしても昨日は熱かったですね。ポカポカ陽気で出掛けれずにはいられませんでした。何処に行こうか迷っていた時、家内が
「お墓参りに行こうか?」
私がずっと気にしていた事だったので、とても嬉しかったんです。子供2人の世話をして、私がいる時くらい、自分の用事をしたいはずなのに・・・気持ちが凄く温まりました。
おかしなものですね。お墓に着くと、花も無く、少し落ち葉が溜まっていて、汚れていたので、掃除のやりがいがありましたが、
「そろそろお墓参りにいかなあかんなぁ」
とふと思うことがあり、自然に呼ばれているような気がするのです。2ヶ月~3ヶ月に1度は行きます。次女が無事に誕生した事、私達の廻りの人々が平穏無事に生活できますようにとお願いしてきました。

その後、箕面にあるショッピングモールに足を運びました。この陽気だったので、早咲きの桜もきれいに咲いていました。仕事用の安い靴も見つかって嬉しい限りです。
昨日はひな祭りでしたね・・・娘たちには今年は何も出来ませんでした。恥ずかしい限りです。理由はさておき、来年はきっりできるように、事前に準備が必要ですね。
出来ない理由をあげるのはとても意味の無い事だと最近痛感します。過去を振り返って、用は言い訳をするわけですから・・・とても意味の無い事だと思います。断言すると、必ずやり遂げる必要があります。用は人の意見に流された言葉を発し続けていると、出来ない事ばかりになってしまうので、自分の意思で決めた事をきっちり実行していく事が成長につながるのだと思います。
「出来ない事を良い格好をする為に言うから、しんどくなるんじゃないの?」
よく家内に言われます。その通りなので、これからは発言も気をつけなければいけないと感じた一日でした。
本日は何も予定を入れていなかったのですが、どうしてもお会いしたいお客様がいらっしゃったので、アポイントをとらせてもらい、2時間ほど商談をさせていただきました。
その方はもちろん私の年上ですが、3歳くらいしか変わらず、とても話しやすい雰囲気をお持ちの方です。ずっとその方を見ていて思っていた事が今回の商談ではっきりわかった事があります。それは
①自分のすべき事業の規模を把握しておられる。無理をしない。
②目的がはっきりしている。
③商談に対する結論が早い(複雑なお話が苦手)
④お客様に対し、親身になって対応できる現場受注量を決めておられる
⑤手帳を活用して、常に何かを記入し物事を考えている
⑥たまにはたそがれる余裕を持っている(ゆとり)

凄い・・・全て実践されているのが凄いです。どうしても何かに追われだすと、この事は実践されにくくなりがちですが、最後はそれを貫き通す実行力です。とても有意義に勉強させていただけた一日になりました。
今週1週間は事務所で多くの方に出会う機会がありました。一度に沢山来て頂けるので、嬉しい限りです。
「にぎわっているね~いそがしそうや~」
実は結構ゆっくりしています。スタッフが一人休んでいるので、私も極力予定を入れないように調整していたのですが、みんなが協力して、何とか廻っています。神様がきっちり見てくれているのですね。
島根の建材店様のコメントで、
「暇なときでも気分を変えて過ごす事が大事ですね・・・」
と書かれていました。今すべき準備ごとが今週中に捗っているので、とても良い感じです。昨日も朝のみ勢力的に得意先を巡回させていただきましたが、今日今までのご依頼事を処理して、来週に向けて前進していく気持ちです。
週明けにはいよいよ「求められる建材店の会=求建会」が結成されます。これから建材店(木材店も含めて)がどんな形で生き残れば良いのかを全国の建材店が自社の事例を用いて話し合う機会です。大阪では私達1社の登録ですが、今後も徐々にこの活動が認知されて広がっていければと考えています。全国から集まる方にお会いできるのが楽しみです。

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク