FC2ブログ
港区の大和木材です
大阪市港区にある木材店後継者の奮闘記。地域密着されている工務店支援を使命とし、営業活動を展開中。
ある材木店社長と山に行きました。その方は木がすごく好きで一緒にいると私も材木屋でよかったなあと思えます。29日に山に行こうと誘われ、喜んで行った景色がこの写真です。手間隙をかけて育てている状態を目にする事が出来て最高でした。木は目で見て手で触れて覚えていくものだとその方は言われていました。自然の力、奥深さを肌で感じ取れた、いい一日でした。
スポンサーサイト



昨日とは違って、自分の時間が持てることの出来る一日でした。社員が2人休んでいるので、予定は入れることなく、ひたすら事務所にてたまっている書類を整理したり、頭の中も整理したりで、結構私の中ではリセットする事が出来た一日でもありました。最近、社員の皆さんに対し私から話し掛ける事に心がけているので、意思疎通が図れて嬉しいです。人に求めてばかりいると結局自分で苦しくなってしまうので、人に対して素直である事の大切さを痛感しています。何事でもわからなければわからないと相手に伝え、それでも自分なりに成長している人・・・世の中には沢山いらっしゃると思います。でもこの次はわかっておきたい・・・そんな向上心が人を大きくさせるのでしょうね.
木について触れ合う事が出来た一日です。朝から米国が原産であるウォールナットの加工で新規加工店へお邪魔しました。納期が厳しい状況をお伝えすると、その方は個人で経営されていている為、時間は頂かないと出来ないと最初に伝えられます。その上での交渉を協議させていただくと、最終は優先順位順に作成していただけると約束していただけて安心しました。ご紹介していただいた木材店の方もびっくりされていた程、その方が普段との対応が異なってしまうのは、私が加工現場の実情を知らず、簡単に納期の事だけを口走ってしまったせいだと思われます。最終的には明らかに違う対応であったような気がします。夕方は木材店の社長で、本当に心から木材を愛し、現場においても木に対するこだわりをもって仕事をされている社長の店にお邪魔させていただきました。社長室にご案内して頂くと、今まで手掛けられた和室の床柱やフローリング等の端材が置いてあり、木の事について熱く語っていただけました。来月に間伐される機会があるとの事ですのでお願いして山へ行く事にもなりました。販売している商品の源を知るいい機会だと楽しみにしています。あとは「好きこそ物の上手なれ」ですね。
本日も配達業務のサポートをさせていただきました。捷三さんと2人で鶴見区の現場へ。2階へ搬入するとの事でユニック車で現場にたどり着いたのですが、朝一番ということ、近隣の住人さんにご迷惑をおかけすること、大工さんの車を3台移動しなければいけないこと、等の理由により、手上げに搬入する事に。私は2階に上がらせてもらったのですが、あまりにも弱弱しい私をみていつもお世話になっている大工さんが取込を手伝ってくれました。涙です。それにしても捷三さんは元気である。現場で温かく受け入れてくださった大工さん、本当にありがとうございます。2階から私の汗がポタポタ落としてしまったので、捷三さんは自分の汗+私の汗で1階でびっしょり状態であった。帰路の社中で日ごろの近況をゆっくり話を聞いてくださっているのはありがたいです。
㈱ノーリツの営業担当をしていただいているIさんと月1回のペースで同行訪問にご協力いただいており、その際に必ず昼食をとる場所があります。ロイヤルホスト 大阪ドーム店(支店名には自信がありませんが・・・)で少し時間をかけて食事をさせていただきます。営業のIさんとは仕事でもそうですが、色々な事を相談しやすい心の広さを持っている方なので、自分が気付いた事、勉強した事等を意見交換する場として活用させていただいております。その事でもありがたいのですが、何ヶ月も継続しているので店員さんとも仲良しになり、店内に入ると明るい笑顔で迎えてくれる事にも感謝しています。今日は「牛肉とごぼうの麦飯」をいただきました。この食事ネタはブログ「大和、やせる気あるの?」に掲載すべき内容では?と思う方もいらっしゃることでしょうが、実はここからの話が違います。手を洗う為洗面所に行くと、薬用石鹸ミューズがおいてありました。普段は緑色の液体で汚れが落ちない気がしてたのであまり使用しないのですが、ミューズであればゴシゴシ洗えるので、手がすっきりした気分になれたのです。普段なら「サービス向上心で現場等で手が非常に汚れている人の為におきだしたのだろうな・・・ありがとう!」と勝手な推測をして、黙って帰るのですが、店員さんとも仲良しなので、思わず質問をしてしまいました。「いつからこんなサービスを始めたのですか?」すると店員さんのAさんは「実はキャンペーン期間中なんです。子供連れで来ていただくとミューズ石鹸を差し上げて、容器部に絵を描いてもらうコンテストを実施しているのです。次回は是非、お子様連れでお越し下さい。応募して当選すれば豪華景品もあたるかもしれませんよ。」と。食事だけが目的なら、この事にも目を触れず帰ったことでしょう。人とのつながりができるだけで、自分が少し目線を変えることだけで色々な事を発見できるんだと思えたのです。「商いは人なり」と感じさせてくれたAさん、いつもありがとうございます。Iさん、また行きましょう!
20051019230918
今日ひさしぶりに現場でキッチンの搬入を実施しました。2階が施工場所だったので、荷揚が生じたのですが、構成される箱体が大きくて、上げるのに一苦労しました。鉄骨の現場で梁部に顔面が拭きつけされていて、ロープでつる度に剥がれて1階に落ちてしまった事を申し訳なく思っていたのですが、施工店の親方が全部の搬入が終了したと同時に、ほうきで周辺をきれいにされていました。当たり前のことかも知れませんが、すぐさま対応されている様子を拝見してその当たり前が中々出来ないことだと痛感しました。当社もそこまで対応は出来ておりませんが、現場をきれいにする為に当社で出来ることを探していきたいと思います。
弊社社員である、村井君、浩子さんの披露宴に出席させていただきました。この日を期に独身男性がいなくなり、日常の気持ちに落ち着きのある組織に変わることでしょう。2時間30分の中にいろんなドラマを
感じさせてくれて最高でした。と同時に結婚した時を思い出させてくれました。あまり、多くは語りませんが二人には幸せになっていただくよう切にお願い申しあげます。
NPO法人 東京デザイナーズウィークが執り行うデザインを媒体に生活・環境文化の向上と発展に寄与する為のイベントが大阪 四ツ橋筋沿い 栗本建設ビル2階で行われており、私がいつもお世話になっている材木店の方が有志で参加されている関係で、訪問してきました。原木をスライスした展示やナグリ加工されているフローリングなど材木屋ながら改めて木の良さに触れることの出来たひとときでありました。10月6日~10日までの5日間大阪のいたるところでデザインに関する色々なイベントが開催されていますので足を運ばれてはいかがでしょうか?展示会場に行かれますと、デザイナーズウィーク公式ガイドブックがもらえるはずです。
栗本建設ビル 大阪市西区南堀江1-11-1(地下鉄 四ツ橋駅からすぐ)
得意先・仕入先に対し、訪問時や電話等でも「港区の大和木材」という材木屋がいます。僕は意識をして言っているわけでもないのですが、言い出したきっかけはある仕入先に「どちらの大和木材ですか?」と言われた事です。「大和木材」で検索しても鹿児島にある大和木材さんは拝見させていただくのですが、未だにどちらの大和木材と悩まれたのかが不明です。どちらにしても、いい続けて見ると、ある工務店さんは「知ってるっちゅうねん!」とか「○○区の○○建設です」とか言い返される事も多々あります。私は入社して5年目ですが、地域の方々のご理解・ご協力、工務店のご愛好、仕入先のご協力のもと存在出来ているという感謝の気持ちをこめて、これからも言い続けられるように頑張ります。続ける事で何かが見えてくる事もあると思います。皆様、いつも本当にありがとうございます。

商工会議所の主催で法律相談会に行ってまいりました。弁護士は壁が高く、知り合える機会はないだろうなーと思っていた矢先の会合だったので喜んで出席させていただいたのですが・・・やはり、今の僕には壁の高い存在でした。債権保全・回収、コンプライアンス?(法令遵守)、個人情報保護法、新会社法、労働審判法の改正等々・・・あまりにも複雑でした。が、参加されている弁護士の得意分野等を伺えるプレゼンを拝聴することが出来、弁護士名簿まで頂戴できたのでとても為になる講演であったと思います。これから様々な問題が生じるでしょうが、正しき道を突き進めば起こらぬものと信じております。でも、私の経営スキルが皆無に等しい現実がわかりました。少なくとも話されていることくらい理解できる様にならないとだめですね。

テーマ:Mの国☆宮崎 - ジャンル:地域情報

プロフィール

大和宏充

Author:大和宏充
昭和48年、大阪生まれ。12歳磯路小学校卒業後、四国藤井学園中学部入学。香川県丸亀にて全寮制生活を体験後、13歳で四天王寺羽曳が丘中学へ転校。中・高 一貫教育・全寮制生活を再び体験し、卒業。玉川大学 工学部経営工学科卒業。大学在籍中は体育会水泳部ライフセービングクラブに所属、キャプテンを務める。卒業後、松下電工株式会社に入社し、5年間ルートセールスとして大阪で商売の基本を学ぶ。1999年に結婚、2001年大和木材㈱に入社、2005年に代表取締役に就任。「お客様と一緒に感動!!」をスローガンに、社会への貢献と時代変化への対策ばかり考えている。娘2児の父。周りに娘2人の家族が多くて怖い。趣味はガンダム、水泳、ウインドウショッピング(実際の買い物は苦手になりました・・・妻のお陰)、掃除、整理整頓です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク